キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
メンタルトレーニングではない1対1のスポーツメンタルコーチ
「望む結果を出すアスリート」と「望む結果を出すアスリート」を育成する
「スポーツメンタルコーチ」を増やすRe-Departure 代表 鈴木颯人オフィシャルサイト

Re-Departure合同会社の会社理念

 

 Re-Deparutre合同会社では、社会が「より良い場所」になるために「自分らしさを取り戻す」ことで人間本来がもっている「人の幸せに貢献する」という気持ちを日本、世界に向けて発信し続ける人を増やすために活動し続けます。

 

 

わたしが伝えたいこと…

向かい風だから、高く飛べる。

飛行機は向かい風に向かって飛び立ちます。その方が飛ぶ為に必要な揚力を容易に得る事が出来るからです。人生も向かい風があるからこそ、高い場所に飛び立てるのです。
 
スポーツメンタルコーチ
 

人に支えられて生きている。

飛行機を飛ばす為に、少なくとも2000人以上の人が関わっています。人生の本質もこうした周りの人々のサポート無しには成功はあり得ません
 
「根性さえあれば1人で何にでもなれる」と信じてきました。
 
プロ野球選手やパイロットを目指してきましたが、度重なる怪我や挫折を経験し、初めて「人に支えられて生きている」と痛感しました。そこで初めて周りの人に感謝することの大切さを学びました。
 
スポーツメンタルコーチ
 

自分を苦しめるネジを締め過ぎたのは自分だった。

なぜ失敗重ねるのか?
 
原因を探る為に脳科学や心理学、スポーツ科学を学びます。様々な競技で活躍する選手や成功者を研究した結果、ある決定的な違いに気付きました。
 
その理由がメンタル面の改善と正しい知識(戦略)が必要であると知りました。
 
そこで初めて自分で締め過ぎてしまった「心のネジを緩める」事が出来ました。

 

結果に相応しい人になる。

「結果に相応しい人になる」というのは、「人間的成長無くして成功はない」という考えからです。人間性が高まれば自然と周りから応援されやすくなり、成功への階段を着実に登る事が出来ます。
 
スポーツメンタルコーチ

 

自分らしさを取り戻す。

子供の頃の様に夢中になって何事も取り組める、自由に飛び回るかのように失敗や不安をまったく感じる事が無い、あの頃の自分に戻りたいという願望は誰にでもあると思います。
 
その様な状態を心理学では「フロー」と呼ばれ、スポーツ科学の世界では「ゾーン」とも呼ばれています。そのような状態になるためにトップアスリートやアーティスを筆頭に、経営者、トップ営業マン、社長秘書などが抱える無意識の記憶による「雑念」「捉われ」を最先端の脳科学と心理学を駆使したスポーツメンタルコーチングで「自分らしさを取り戻す」お手伝いをしております。
 
Re-Deparutre合同会社では、社会が「より良い場所」になるために「自分らしさを取り戻す」ことで人間本来がもっている「人の幸せに貢献する」という気持ちを日本、世界に向けて発信し続ける人を増やすために活動し続けます。

 

スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,コーチングって?

 

>>私のプロフィールはこちらから

 

鈴木颯人が特別にお伝えする無料メールセミナー

スポーツメンタルコーチ養成講座
完全無料【トップアスリート必須】
モチベーションと自信を高める9つのステップ
 
>>購読申し込みはこちら