キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
努力が結果に結びつくと思うのが世の常です。

例えばこんな名言があります。

 

 
努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。
 
イチロー
 

 

 

僕自身、

高校時代、

努力は嘘をつかないと思って努力をしてました。

スポーツ推薦で入学。

周りからの期待を背負って努力を重ねました。

当時、

2つ上の先輩達は春の甲子園にも出場しました。

ここで努力したらプロ野球の世界も近づけると思える最高の環境でした。

だから、

必死に努力しました。

腹筋だったら、

1日200回、

素振りを1000回、

シャドウピッチングを200回、

などなど・・・

「 努力 = 回数 」

だと思ってました。

ただ、

高校を卒業して10年余り、

メンバーに入れず、

何度も怪我を繰り返し、

プライドがズタズタになった過去を振り返りました。

そして、

『努力』という言葉の意味を理解した今、

「 努力 = 回数 」

勘違いしていたと気付けました。

というのも、
 
目標の実現のため、心身を労してつとめること。ほねをおること。 

参照・goo国語辞書
 

  

「努力」の意味を調べると、

回数なんてどこにも書いてないんですよね・・・笑

これって、

誰もが思い込んでいる事だと思います。

「 努力 = 回数 」

もし、

その図式にハマっていたとしたら

「人一倍努力しても結果が出ないのは何故か?」

という今回のブログのタイトルに陥りやすい人だと思ってます。

そこで考えてほしいのが、

「努力の質」です。
 
 
「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、
頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」
 
ダルビッシュ・有
 

  

という努力の質に迫る言葉もあります。

これって凄く大切な考え方だと思ってます。

「俺、めちゃくちゃ頑張ってます!」

ってアピールしてくる人ほど、

「努力の質を無視した回数への拘り」が強いです。

回数をこなす事で自信も生まれやすいのも事実ですが、

回数をこなしてるのに結果が生まれないジレンマも抱えやすいと思います。





これはマジでヤバイと思った方がいいと思います。

なぜならば、

努力すればするほど、

メンタルがボロボロになるから・・・。

「努力=結果」にならない・・・

「努力=自信」にもならない・・・


そんな状態は何としても変えなくてはいけないと思ってます。





その為に必要なのが、

「正しい努力」です。

つまり、

「努力の質」を高める事です。




例えば、

「歩き方」

何気ない事ですが、

正しい「歩き方」が出来ているでしょうか?

靴の裏が片方だけにすり減ってませんか・・・?

こんな些細な事ですら必ず基本があるはずです。





それ以外にも、

プロテインの摂取について。

トレーニング後30分以内に摂取するという基本を知らない人は多いと思います。

知るか知らないかで努力の質って高まりますよね。





それと同じように、

目標設定にも基本があります。

例えば、

「現状の延長線上で目標を考えない方がいい」

というのがあります。
 
これは殆どの方が陥る罠だと思ってます。

努力の質を高める為には、

努力の質を高める目標設定が必ず存在します。


この5年でプロ野球選手を輩出し、

オリンピック選手も生まれました。

全ては目標設定からでした。

 

それは、

現状の延長線上の目標設定ではないんです。

その秘密をお伝えしているのが目標設定セミナーになります

 

 
 【このコラムの著者】
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

☆コーチング実績☆(2017.4.20現在)

プロ野球選手

2014年ドラフトで山下選手が横浜ベイスターズに指名
柔道選手

大住選手が全日本体重別柔道選手権(2014)で優勝
卓球選手

2015年全日本女子シングルスで森薗美咲選手が準優勝

空手選手

植草歩選手が2015年~16年全日本連覇、世界選手権優勝

スカッシュ選手

杉本梨沙選手がインカレ4連覇達成、アジア団体3位入賞

 

その他

ロンドンオリンピック日本代表・競泳選手

リオオリンピック日本代表・陸上選手
アイスホッケーU20日本代表

トライアスロン(日本代表)

フェンシング(日本代表)エペ・サーブル・フルーレ

卓球(日本代表)

プロサッカー選手(日本代表)
プロフットサル選手
プロボクサー
プロサーファー
総合格闘技
自転車競技(ロード、TT)日本代表

プロゴルファー
プロ・テニスプレイヤー
ソフトテニス

陸上競技(槍投げ・7種競技・短距離・長距離)

ビーチバレー
プロソフトダーツ
バスケットボール
アーチェリー

ボーリング
バトミントン

陸上ホッケー
スピードスケート
スノーボード
スキージャンプ
クロスカントリー
ライフル射撃
アメフト
ラグビー
ラクロス
空手(組み手、形)
体操競技(新体操、6種、4種)
剣道
弓道

水球
修斗(格闘技)
指導者(バレー、サッカー、陸上、バスケット)

 

etc..

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ

 スポーツメンタルコーチになる為だけでなく、サポートしている選手や息子さんの試合でのパフォーマンスを高め、望む結果を手に入れる為に必要な脳と心の仕組みについて学べる講座です。
 
 
 

 

 

モチベーションを高める目標設定の方法

 

スポーツメンタルコーチになるためには?
 モチベーションを高める為に必要な正しい目標設定です。チームや学校では誰も教えてくれない結果を生み出し続けてきたスポーツメンタルコーチだからこそ伝えられる目標設定の秘密を伝授します。
 
 

 

 

緊張や不安を無くし自信を高める方法

スポーツメンタルコーチになるためには?
 自信を高めたい時に、無理してポジティブシンキングをしてませんか?脳科学や心理学を交えた「自信を高める為に10分で出来る方法」を小学生でも理解できるようにお伝えるするセミナーです。
 
 
 

☆2013年12月から延べ人数で3000人以上の方が受講してます!☆

 
セミナーはちょっと早いと思う方は・・・

鈴木颯人が特別にお伝えする無料メールセミナー

スポーツメンタルコーチ養成講座

完全無料【トップアスリート必須】
モチベーションと自信を高める9つのステップ
 
 
 

練習だといいのに試合だと・・・ 「練習だと結果を残せ‥ 続きを読む
悪口をする人の側に〇〇がいる 人の悪口を平気で言う人‥ 続きを読む