キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

欲張る先に待ってる事

「欲があることはいいこと!」

と話す人と、

「欲があることは悪いこと!」

がいました。



そもそもとは一体なんなのか?

それを分かりやすく伝えてくれるサイトがありました。



 

 

五欲ごよく』は、人間が根本的本能の中に内蔵されているもので、五官から起きる様々な現象が本能と言う識に反応して起きる悪識の事で、①食欲、②色欲、③睡眠欲、④財欲、⑤権力欲等を指します。人間達は、この『五欲』の為に様々な罪を犯します。 

引用・吉祥寺の昇華山 阿羅耶識院ウェブサイトより





仏教の教えにおいては

を持つ事がいかに駄目であるかを教えてくれてます。

さらに続きが・・・





①食欲は身体の四大を不調和にさせ、②色欲は情欲・邪欲・性欲・心身欲等による災いを起こし、③睡眠欲は人間の勤勉意欲を濁らせ、怠け癖を増長させる、④財欲は人間が本来持っている物欲を増長させ、身に余る蓄財意欲の結果として、 争い・競い・闘争等を繰り返す、⑤権力欲は人間が本来持っている見栄・名誉欲・支配欲等によりおこるもの。『五欲』は人間の平常心を損なう根元です。

引用・吉祥寺の昇華山 阿羅耶識院ウェブサイトより





これをアスリートにひも解くと、

自分の気持ちが冷静さを保てなかったり、

気持ちがいつも乱降下する人は、


その背景には必ず「」が見え隠れしている事がわかります。





けど、

この欲を手放す事がいかに難しい事か・・・

それは誰もが気付いている事だと思います・・・。





そこで、

私は疑問に感じた事がありました。





どうして、

が生まれたのか?






どうして、

もっと!」という感情が生まれるのか?





その答えを考えていたらある事に行き当たりました。





それが、

「日々の生活の中で幸せを感じてない・・・」

「日々の生活で満たされていない・・・」


というシンプルな答えでした。





もし、

自分自身が幸せに満たされていれば、きっと「」よりも人の為に行動できるはず・・・





けど、

自分自身が幸せを実感していなければ、きっと「」が生まれて満たそうとする。





だから、

人の事よりも自分の事ばかり意識が向きがち・・・





そして、

視野が狭いから試合でも良いパフォーマンスが出せない・・・





試合で良いパフォーマンスが出せないからメンタルもやられる・・・





メンタルがやられるから競技を辞めたいと思う・・・





巡り巡って自分が不幸になる・・・





そうなりがちな人ほどある事を信じてます。

それが、

「幸せを掴むために成功しないといけない。」






実は、

この考え方は上手くいかない人ほど信じている事です。

この想いこそが、「」なんですよね^^




では、

成功しているほどどんな考えなのか?





それが、

「幸せだから成功した」

です。






その為に、

周りの人や環境を大事にしたりする習慣があります。





それは感謝の気持ちを伝える事かもしれない、お礼の気持ちを伝える事かもしれない、その人が元気になってもらえるように行動する事かもしれないし・・・





人を幸せにする事で、自分が幸せを実感する人ほど活躍しているのがこの世界なんですよね。





その為には「」を手放す習慣がとっても大事。





完全になくならないけど、

欲ばる自分を認識する事





そして、

欲を手放す為に周りを幸せにする事が大事なんですよね^^

ご参考までに。
 
 【このコラムの著者】
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

☆コーチング実績☆(2017.4.20現在)

プロ野球選手

2014年ドラフトで山下選手が横浜ベイスターズに指名
柔道選手

大住選手が全日本体重別柔道選手権(2014)で優勝
卓球選手

2015年全日本女子シングルスで森薗美咲選手が準優勝

空手選手

植草歩選手が2015年~16年全日本連覇、世界選手権優勝

スカッシュ選手

杉本梨沙選手がインカレ4連覇達成、アジア団体3位入賞

 

その他

ロンドンオリンピック日本代表・競泳選手

リオオリンピック日本代表・陸上選手
アイスホッケーU20日本代表

トライアスロン(日本代表)

フェンシング(日本代表)エペ・サーブル・フルーレ

卓球(日本代表)

プロサッカー選手(日本代表)
プロフットサル選手
プロボクサー
プロサーファー
総合格闘技
自転車競技(ロード、TT)日本代表

プロゴルファー
プロ・テニスプレイヤー
ソフトテニス

陸上競技(槍投げ・7種競技・短距離・長距離)

ビーチバレー
プロソフトダーツ
バスケットボール
アーチェリー

ボーリング
バトミントン

陸上ホッケー
スピードスケート
スノーボード
スキージャンプ
クロスカントリー
ライフル射撃
アメフト
ラグビー
ラクロス
空手(組み手、形)
体操競技(新体操、6種、4種)
剣道
弓道

水球
修斗(格闘技)
指導者(バレー、サッカー、陸上、バスケット)

 

etc..

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ

 スポーツメンタルコーチになる為だけでなく、サポートしている選手や息子さんの試合でのパフォーマンスを高め、望む結果を手に入れる為に必要な脳と心の仕組みについて学べる講座です。
 
 
 

 

 

モチベーションを高める目標設定の方法

 

スポーツメンタルコーチになるためには?
 モチベーションを高める為に必要な正しい目標設定です。チームや学校では誰も教えてくれない結果を生み出し続けてきたスポーツメンタルコーチだからこそ伝えられる目標設定の秘密を伝授します。
 
 

 

 

緊張や不安を無くし自信を高める方法

スポーツメンタルコーチになるためには?
 自信を高めたい時に、無理してポジティブシンキングをしてませんか?脳科学や心理学を交えた「自信を高める為に10分で出来る方法」を小学生でも理解できるようにお伝えるするセミナーです。
 
 
 

☆2013年12月から延べ人数で3000人以上の方が受講してます!☆

 
セミナーはちょっと早いと思う方は・・・

鈴木颯人が特別にお伝えする無料メールセミナー

スポーツメンタルコーチ養成講座

完全無料【トップアスリート必須】
モチベーションと自信を高める9つのステップ
 
 
 

練習だといいのに試合だと・・・ 「練習だと結果を残せ‥ 続きを読む
悪口をする人の側に〇〇がいる 人の悪口を平気で言う人‥ 続きを読む