キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
メンタルトレーニングではない1対1のスポーツメンタルコーチ
「望む結果を出すアスリート」と「望む結果を出すアスリート」を育成する
「スポーツメンタルコーチ」を増やすRe-Departure 代表 鈴木颯人オフィシャルサイト

ルーティンで苦しむ選手の特徴

 

 

ラグビーの五郎丸選手が
メンタルコーチの荒木さんの指導の元で
あのルーティンを確立しました。
 
 
 
あのルーティンを確立する為に
1つ1つの動作を試しながら
ルーティンを作ったのは有名な話です。
 

あの大活躍から2年がもうすぐで経ちます。
 
 
 
 
ここで考えて欲しいのが、
「あの『ルーティンブーム』でルーティンが本当に確立できた人はどれだけいるのでしょうか?」

 
 
 
 
私の元に訪れる選手で
よくこんなお話があります。
 
 
 
 
それが、
「ルーティンが出来なくて困る…」
というお話です。
 
 
 
 
そこで私が聞くのが、
どんなルーティンがあるかを聞きます。
 
 
 
 
例えば、
 
・シャワーを浴びる
・散歩をする
・カレー食べる
・神社にいく
・お守りを握る
・貰った手紙を読みきる
・右足から靴を履く
・左足から靴を脱ぐ
 
などなど…
その数、20個を超えます。
 
 
 
 
 
試合前のルーティンにしては
多すぎな印象が否めません…
 
 
 
 
しかし選手は大真面目に
ルーティンが出来なくて困っているのです…
 
 
 
 
そこで手助けするのが
スポーツメンタルコーチの役割な訳です。
 
 
 
 
 
もし同じように
ルーティンが多すぎて出来なくて困っている人がいれば是非一緒に考えて欲しいのです。
 
 
 
 
そこで
皆さんでしたらどのようにして彼をルーティン地獄から助けだしますか??
 
 
 
 
そこで私がお伝えしたのが
「どんな時にも出来るルーティンだけを残す」
事でした。
 
 
 
 
なぜならば、
「環境によって出来ないルーティンは不安要素を作るだけ」だからです。
 
 
 
 
例えば、
「カレーを食べる」についてです。
 
いつも家でカレー出てくるなら良いですが、
遠征先に行けばカレーが出てくるとは限りません。
 
 
 
 
たった1つだけでも出来ないと不安になるのが
ルーティン地獄にハマる人の特徴です。
 
 
 
 
 
他には「神社にいく」も同じ事がいえます。
 
海外の遠征先には神社はありませんからね…
やり残した感覚を持って試合に挑むと
「あのルーティンが出来なかったら…」
と負けた時の言い訳になりがちです…
 
 
 
 
 
このように、
自分で最低限コントロール出来ることに
留めることが重要なんです。
 
 
 
 
逆にいえば、
出来ない確率が高いものを
ルーティンにしない事をオススメしてます。
 
 
 
 
そして、
 
ルーティンの究極の在り方として伝えたいのが、
ルーティンが無くても勝てると思えるメンタルを作る事です、
 
その上で大事になるのが、
圧倒的な自信を持つことになります。
 
 
 
 
 
自信を持つ事は
実は意図的に作り上げることが出来ます。
 
 
 
 
その仕組みを正しく理解し、
全日本大会で優勝した選手もいます。
 
 
 
 
つまり、
大切なのは
「正しい知識を学ぶ事」に尽きます。
 
 
 
 
私のメンタルコーチングでは
知識だけでなく圧倒的な実績を出してきました。
 
 
 
 
その仕組みについて、
毎週末セミナーでお伝えしております。
詳細は下記よりご覧下さい。
 

 

 

 

 
 
 【このコラムの著者】
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

☆コーチング実績☆(2017.4.20現在)

 

プロ野球選手

2014年ドラフトで山下幸輝選手が横浜ベイスターズに指名


柔道選手

大住有加選手が全日本体重別柔道選手権(2014)で優勝


卓球選手

2015年全日本女子シングルスで森薗美咲選手が準優勝

 

空手選手

植草歩選手が2015年~16年全日本連覇、世界選手権優勝

 

スカッシュ選手

杉本梨沙選手がインカレ4連覇達成、アジア団体3位入賞

 

その他

ロンドンオリンピック日本代表・競泳選手

リオオリンピック日本代表・陸上選手
アイスホッケーU20日本代表

トライアスロン(日本代表)

フェンシング(日本代表)エペ・サーブル・フルーレ

卓球(日本代表)

プロサッカー選手(日本代表)
プロフットサル選手
プロボクサー
プロサーファー
総合格闘技
自転車競技(ロード、TT)日本代表

プロゴルファー
プロ・テニスプレイヤー
ソフトテニス

陸上競技(槍投げ・7種競技・短距離・長距離)

ビーチバレー
プロソフトダーツ
バスケットボール
アーチェリー

ボーリング
バトミントン

陸上ホッケー
スピードスケート
スノーボード
スキージャンプ
クロスカントリー
ライフル射撃
アメフト
ラグビー
ラクロス
空手(組み手、形)
体操競技(新体操、6種、4種)
剣道
弓道

水球
修斗(格闘技)
指導者(バレー、サッカー、陸上、バスケット)

 

etc..

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ

 スポーツメンタルコーチになる為だけでなく、サポートしている選手や息子さんの試合でのパフォーマンスを高め、望む結果を手に入れる為に必要な脳と心の仕組みについて学べる講座です。
 
 
 

 

 

モチベーションを高める目標設定の方法

 

スポーツメンタルコーチになるためには?
 モチベーションを高める為に必要な正しい目標設定です。チームや学校では誰も教えてくれない結果を生み出し続けてきたスポーツメンタルコーチだからこそ伝えられる目標設定の秘密を伝授します。
 
 

 

 

緊張や不安を無くし自信を高める方法

スポーツメンタルコーチになるためには?
 自信を高めたい時に、無理してポジティブシンキングをしてませんか?脳科学や心理学を交えた「自信を高める為に10分で出来る方法」を小学生でも理解できるようにお伝えるするセミナーです。
 
 
 

☆2013年12月から延べ人数で3000人以上の方が受講してます!☆

 

決断の意味 今日で6月が終わります。 ‥ 続きを読む
思った通りに仲間が動いてくれない…そんな時に大事な考え方。メンタルの在り方。 ‥ 続きを読む
メンタルを整える指導者の言葉掛け 先日、 巨人の育成シ‥ 続きを読む