キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

相手の強さが気になるとき

 

 

 

 
個人競技だけでなく、
 
団体競技においても
 
対戦相手がどれだけ強いか?
 
気になる事はあります。
 
 
 
 
相手の足の速さ、
 
相手の肩の強さ、
 
相手の雰囲気の良さ、
 
そうやって、
 
相手と自分を比較して
 
どの部分は勝ててるか?
 
どの部分でなら優位か?
 
確認するために相手との比較が始まったりします。
 
 
 
 
 
けど、
 
相手との比較で
 
負けていたり、
 
結果をだしてたり、
 
優位に立ちたいのに、
 
不利な所が見えてきたりします。
 
 
 
 
 
 
だから、
 
対戦相手との比較は
 
自分の気持ちを楽にさせる事もあれば、
 
自分の気持ちを苦しくさせる事もあります。
 
 
 
 
 
 
では、
 
比較がいけないのか?
 
と言われるとそんな事はないと思います。
 
 
 
 
 
 
比較する事で、
 
自分の立ち位置がわかるし、
 
戦略を考えるキッカケにも、
 
なると思います。
 
だから、
 
一概に比較が悪い訳ではないのです。
 
 
 
 
 
 
問題は、
 
比較してメンタルがボロボロになる所です。
 
ボロボロになるのは、
 
比較する時にある事を意識し過ぎだからだと思ってます。
 
 
 
 
 
 
それが、
 
相手をコントロールする気持ちです。
 
 
 
 
 
 
自分の気持ちに反して、
 
相手をコントロールする事は出来ません。
 
 
 
 
 
例えば、
 
好きな人がいて、
 
どうしても付き合いたい…
 
だから、
 
思い切って告白…
 
けど、
 
フラれてしまう…
 
気持ちはドン底…
 
そんな経験ありませんか?
 
 
 
 
 
 
これも同じ原理なんです。
 
どんな人でも、
 
相手の気持ちをコントロール出来ないですよね。
 
それが、
 
コントロール出来ない事を
 
コントロールしている原理と同じなんです。
 
 
 
 
 
ここで覚えて欲しいのが、
 
「コントロール出来ない事をコントロールすると人はストレスが溜まる」
 
という原理原則です。
 
 
 
 
 
監督に怒られたくない…
 
コーチに何も言われたくない…
 
仲間にバカにされたくない…
 
そんな気持ちの背景には、
 
人の意思をコントロールする無意識が隠れてます。
 
 
 
 
 
 
どうしてこういった気持ちが芽生えたのか?
 
それは人ぞれぞれ違う理由があります。
 
その理由を個別聞いていかないと、
 
人の心理は変化しないのです。
 
 
 
 
 
相手の強さが気になる…
 
それは、
 
相手をコントロールする無意識から生まれてます。
 
その為に大事になるのが、
 
自分を見つめ直す作業になります。
 
そのお手伝いをするのが、
 
スポーツメンタルコーチの仕事でもあります。

 

 

 

 

 【このコラムの著者】
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

 

 

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ

 スポーツメンタルコーチになる為だけでなく、サポートしている選手や息子さんの試合でのパフォーマンスを高め、望む結果を手に入れる為に必要な脳と心の仕組みについて学べる講座です。
 
 
 

 

 

モチベーションを高める目標設定の方法

 

スポーツメンタルコーチになるためには?
 モチベーションを高める為に必要な正しい目標設定です。チームや学校では誰も教えてくれない結果を生み出し続けてきたスポーツメンタルコーチだからこそ伝えられる目標設定の秘密を伝授します。
 
 

 

 

緊張や不安を無くし自信を高める方法

スポーツメンタルコーチになるためには?
 自信を高めたい時に、無理してポジティブシンキングをしてませんか?脳科学や心理学を交えた「自信を高める為に10分で出来る方法」を小学生でも理解できるようにお伝えるするセミナーです。