TOP SERVICE CONTACT

モチベーションを高める簡単な方法

 

 

大きなく目標を抱えながらも、

目標を未だに達成できない人が多いと思います。

 

「プロ野球への夢」
「日本代表として選ばれる」


そして、
「世界の舞台でメダルを取る!」

けど、
現実は思うようにいかないと思います・・・。

「度重なる怪我・・・」
「結果が出ない日々・・・」


そして、
「前年よりも結果を落とす・・・」

だから、
気持ちを保ちたくても保てない・・・


「このまま私は続けていいのか・・・」
「どうして結果が出ないのか・・・」
「どうして上達しないのか・・・」


そんな、

ネガティブの自問

頭を駆け巡っていると思います。


だから、
頭の中のネガティブな気持ちをなくしたい!

その上で、

目標に向かってモチベーションを保ちたい

願う選手が多いのかなと思います。


ではなぜ、

これだけモチベーションを保ちたいと思いながらも

チベーションが保てないのでしょうか?

 

年間で1000人以上のアスリートと接する中で、

モチベーションを高められない人のある特徴があります。

 

それをある卓球選手の事例を通じて

ご紹介できればと思います。

 

この卓球選手は試合で勝ち続けることができず、

なかなかモチベーションが上がりませんでした。

 

試合で結果が出ないから気持ちが上がらず、

練習もなかなか出来ない状況でした。

 

つまり、

行動するまでに時間がかかる事」です。
 

モチベーションが低い人ど、

目標を立てても行動できてない事が多々あります。


たとえば、
「明確な目標までたてたけど全く行動してない・・・」
「行動しようとしてもいつも言い訳ばかり・・・」


そして、
「知っている事は多くてもやっている事が少ない・・・」

すると、
行動出来てない自分が嫌になりだす・・・
そんな傾向があります。
 

それではに近づいている

実感は持てないですよね?


という事は、

自分でたてた目標次第では

自分を苦しめる事が分かってます。


では、

モチベーションを保っている人は

どんな人が多いのか?


それが、
「思いったら即行動!」です。

 

そのために、

「小さな目標を達成する」ことを

大事にしてもらいました。

 

この卓球選手も、

最初の頃は大きな目標を立てて

達成できない日々に苦しみました。

 

意識が高いからこそ、

目標を高く立てちゃうんですよね。

 

その気持ち自体は悪くないのですが、

そのためにも小さな目標を確実にクリアする

堅実さも兼ね備えておく必要があるのです。

 

その上で大事になるのが、

モチベーションが高まるから

行動するのではないのです。

 

行動するからモチベーションが上がっている。
行動出来るからこそ、そんな自分が好きになる。


そして、
行動するから結果も必ず得られる。
 

そんないい循環を自分で作り出しているのが

モチベーションが高い人になります。


逆にモチベーションが低い人はというと・・・

行動してないからモチベーションが下がる・・・
行動出来てない自分が嫌いになる・・・


そして、
行動しないから結果も出ない・・・
単純な差だと思います。

ただ、

それに気づいてないだけなんです。

 

むしろ、

モチベーションが低いから行動できないと

思い込んでるだけなんですよね。


だからこそ、
「思い立ったら即行動!」

ぜひ、
合言葉にしてみてほしいなと思います^^
 

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから
 
 
 
オリンピックイヤーに現れたシンデレラ!河辺愛菜選手 北京オリンピックも残すところあと数日となりました。今回スポットを当てるの‥ 続きを読む
父子の13年間が報われた銀メダル!鍵山優馬選手 北京オリンピックも残すところあと数日となりました。たくさんのメダリストが誕生してきた‥ 続きを読む
ソラーレの明るいムードメーカー!吉田知那美選手 素晴らしい姿を見せてくれるオリンピック選手の中でも、今回スポットを当ててお話しするの‥ 続きを読む
過去の弱い自分と向き合いメンタルを克服!藤澤五月選手 北京ピックも折り返し、メダリスト達もいろんな競技で誕生しています。今回スポット‥ 続きを読む
怪我の恐怖を乗り越え銅メダル!冨田せな選手 北京オリンピックも競技が進んでいきます。スノーボード男子ハーフパイプでは、平野歩‥ 続きを読む
姉と同じ強い情熱というメンタルを胸に、高木美帆選手 毎日良い意味でも悪い意味でもさまざまなドラマが生まれる北京オリンピック。そんな冬‥ 続きを読む
平野歩夢くん以上の結果を出した!ショーン・ホワイトのメンタル まずはこちらをご覧ください。 ‥ 続きを読む
常に挑み続ける平野歩夢!不屈のメンタル! 北京オリンピックにて、フリースタイルスキー、男子モーグルの堀島行真選手が銅メダルを獲得。日‥ 続きを読む
自分を信じることで蘇った目の輝き、宇野昌磨選手! いよいよ北京オリンピックが始まりました。最大16日間とオリンピックの日数が決まって‥ 続きを読む
あと1割たぐりよせ掴め金メダル!高梨沙羅選手 1998年長野オリンピックにて金メダルを獲得したスキージャンプ・ラージヒル団体。これを‥ 続きを読む
恐怖心を克服するには? スポーツ選手のメンタルコントロール術 スポーツによっては、 恐怖心が生まれる競技もあります。 ‥ 続きを読む
疑い深く人を信じるのが苦手 長年、 スポーツメンタルコーチの仕事をしていると こんなアスリートに出会います。 それ‥ 続きを読む
超本気で夢を叶えたいなら夢の先の夢を描いた方がいい理由 先日、 ある世界チャンピオンとお会いしました。 どうして‥ 続きを読む
順位にプライドを持つとロクな事がない 日本ランク〇位だったり、 世界ランク〇位という肩書きを聞きます。 ‥ 続きを読む
素直さで悩む人へ スポーツメンタルコーチとして 2011年活動しております。 アマチュア選手がプロ野球選手になっ‥ 続きを読む
目標を立てるときに抑えておきたいポイント 目標を設定する際に、 どんなことを意識していますか? 巷には様々な目標‥ 続きを読む
メンタルはスキルなのか? スポーツメンタルの世界では、 メンタルスキルという言葉があります。 簡単にお伝えすると‥ 続きを読む
追い込まれることで人は限界を突破する 私が見ている選手の多くが、 崖っぷちの選手です。 プロの第一線で活‥ 続きを読む

123456789