キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
メンタルトレーニングではない1対1のスポーツメンタルコーチ
「望む結果を出すアスリート」と「望む結果を出すアスリート」を育成する
「スポーツメンタルコーチ」を増やすRe-Departure 代表 鈴木颯人オフィシャルサイト

第20回 モチベーションを高める目標設定の方法開催レポート

 

今日は「目標設定セミナー」を開催しました!

スポーツメンタルコーチ
感想

渡部晃久さん ラクロス

「日々のトレーニングに対するモチベーションを維持できないので参加しました。正直、典型的な目標達成出来ない人の行動であった為、とても参考になった。仕事に関しては会社や仕事に恵まれていたのだと思うが、今後はもっと効率的に仕事も出来ると思った。大きな目標をやみくもに立てるのではなく、明確な目標設定をしていきたいと思う。」


Y.O.さん 卓球選手

「一番印象に残った事は、具体的な目標設定をするということです。期日を明確にして、そこにピークを持っていけるようにするということにとても納得出来ました。また、内発的動機付けを大切にすること、なんでそのような結果を出したいのかを考えた時にすごくモチベーションが高まるのを感じました。今回のお話を聞けたことで、無理な努力をすることなく、目標に向かって楽しく進めると思います!毎日の小さな習慣を大事にしていきたいと思います!」


M.O.さん

「『~まで』という期日毎日出来る小さい目標を立てる必要性を学ぶことが出来ました。
自然と下降していたモチベーションを、この年末年始を利用し修正して、具体的な目標を立てたいと思います。そうすることによって逆算して今を積み重ねることが出来ると思います。いつか訪れる日を楽しみに、準備を重ねていこうと思いました。貴重なセミナーの機会を提供いただき、ありがとうございましす!是非、目標が達成できたら、報告させて頂きたいと思います!」
以前、

目標設定についてこんな事を話される人がいました。





それが、

「目標設定なんて必要ないと思います。」





なんとも斬新な意見にビックリしました。

きっとその方以外にでも目標設定をそれだけ重要視してない人は多いかと思います。





どうして目標設定が必要じゃないのか?




その方の意見を聞くととても面白い答えが返ってきました。





それが、

「目標に縛られるのが嫌」だから・・・





けど、

どうして目標に縛られるのが嫌なのか聞きました。





なんと、

「自分で達成したいと思ってないこと目標にするから」と答えてくれました。。。





つまり、

偽りの目標を立てて達成しようとしていたのです・・・





当然、

それでは辛いと思います。。。




それでは目標を達成したいと思わないと思います・・・




そうやって無意識に自分の意に反した目標を立てている人は多いと思います。




本来、

目標とは自分が叶えたいことのはず・・・





私と出会い、

偽りの目標設定から、

本当の目標設定の方法について学ばれました。

そして、

自分の可能性に気付くことが出来ました。





本当は自分は自由なんだと。





これが本当の目標設定の素晴らしさなんですよね。
 


 

 

【第6期】スポーツメンタルコーチ養成講座開催レポート 関 あさこ さん 1‥ 続きを読む
沖縄でプロ野球のキャンプを視察 先日まで、 沖縄で行われている‥ 続きを読む