キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
メンタルトレーニングではない1対1のスポーツメンタルコーチ
「望む結果を出すアスリート」と「望む結果を出すアスリート」を育成する
「スポーツメンタルコーチ」を増やすRe-Departure 代表 鈴木颯人オフィシャルサイト

子供達のメンタルを支える人になるには?

スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,アクセス

小学生、中学生、高校生、さらには大学生をサポートされている親御さんや指導者の方のために子供たちのメンタルを高める具体的な方法を1時間半でお伝えする講座のご案内です。

 

こんな方をお待ちしております!^^

 

スポーツメンタルコーチになるためには?

 

□メンタル面の勉強をしたいけどやろうか迷っている。

□心理学などを学びたいけど、どうしたらいいか分からない方。

□人のメンタルを支えたいやりたいけど自信がない方。

 

 スポーツメンタルコーチになるためには?

 

□チームの結果が出てない方。

□子供達のパフォーマンスの引出し方に限界を感じている方。

□チームのまとまりを感じないと思っている方。

 

スポーツメンタルコーチになるためには?


 

とお考えの方!!
是非ともご参加下さい!!

 

 

この講座開催のきっかけとは…?なぜ養成講座を開くのか??

 

年間で1000人以上のアスリートに
出会う機会があります。

超一流を目指す選手から、
地方大会を目指す選手もいます。

そのなかで、
親御さんからのご依頼が2016年頃から
急増するようになりました。

そして、
2018年におきたアメフトの問題、
レスリングのパワハラ問題など、

社会的にも、
今の子供たちにどう接して良いのか?
どんな言葉をかけて良いのか?


そして、
何をどう学べば良いのか?
困っている方がとても多く感じます。

そういったなかで社会的にも、
スポーツメンタルコーチの必要性を
強く感じるようになりました。

しかし、
スポーツメンタルコーチを増やすことが
社会的な、構造的な問題を解決するのか?

そう自分に問いかけた時に、
出てくる答えはNOでした。

というのも年間で
スポーツメンタルコーチに接する時間よりも、
親御さんや指導者の方が圧倒的に多いからです。

そんな当たり前のような条件化で、
困っている指導者さんや親御さんの力になりたい・・・

そして、
資格までとは言わないが、
しっかりとした科学的な裏付けを
伝えられる講座にしたいと想いました。

そんな強い想いで
子供たちを支える親御さんや
指導者向けのセミナーを開催することにしました。
 

 

「お前なんかいらないから出て行け!」

 

高校時代、

私は野球をやってました。


都内にある有名校に

スポーツ推薦で入学しました。

 

それはとても厳しい環境でした。

野球部には10カ条という恐怖のルールがあり、

1年生は5月を過ぎると「やき」という

上級生が下級生に徹底した指導が行われます。

 

もう20年前の話ですが、

当時はそういった問題が

社会問題になりかねない時期でした。

 

体罰がある学校も聞きましたし、

私も試合中にストライクが入らず

指導者に何発も殴られました。

おまけに「山まで走ってこい!」

と言われた時には

夢なんか持てませんでした。

 

それでも耐え抜いて、

最後の夏の大会前にメンバーに

入れるかどうかまで努力しました。

 

しかし、

最後には指導者の一言で

完全に野球を諦めました。

 

練習でエラーした私に監督が

「お前なんかいらないから出て行け!」

 

きっと、

発破を掛けたかったのでしょうか、

当時の私のコミュニケーション能力では

言葉の真意をどう受け取って
良いかわかりませんでした。

 

そして、

この事件をきっかけに、

次の日から野球部の練習をサボりました。

 

それは、

大好きな野球に

お別れをしたようなとても苦しい気持ちでした。

 

スポーツメンタルコーチになるためには?

 

こういった
指導者の何気無い一言によって、

同じように苦しむアスリートが多いのでは?

 

そんな想いで、

Twitterで選手たちをサポートする言葉を心がけてきました。

 

そして、

今ではフォロワー数が15万になりました。

 

私の活動に共感してくれる人が増え、

今ではスポーツメンタルコーチの卒業生が

50名を超えました。

 

しかし、

これだけでもまだまだ指導者の言葉や

親御さんの何気無い一言で苦しむお子さんが

とても多いのが実情です。

 

年間で8760時間あります。

この限られた時間の中で
スポーツメンタルコーチが
選手達と関われる時間は
限られた時間しかありません。

その上で
子供達と多くの時間接することが出来る
親御さん、指導者のメンタルの理解や
学びの機会が非常に必要で
あると感じました。

スポーツメンタルコーチになるためには?

 

だからこそ、

スポーツメンタルコーチという形に囚われずに、

何か新しい方法はないか?

 

そんな想いで、

もっと手軽に、

もっとわかりやすく、

そして、

直ぐにでも実践できる方法を模索した中で

今回の講座を思いつきました。

 

スポーツメンタルコーチになるためには?

こんな悩みをお持ちではありませんか?
 

・どんな言葉をかけて良いか分からない時がある。

・モチベーションや自信の上げ方がわからない。

・結果を出さしてあげたいのに悪いところばかりに目がいく。

・もっと素直にやって欲しいのに素直になってくれない。

・メンタルの勉強をしたいけど何から始めて良いかわからない。

・「しつもん」だけでは限界を感じる方。

 

弊社ではスポーツメンタルコーチとして多くの実績と心理学や脳科学など様々な理論を兼ね備えている鈴木颯人が講師として登壇します。年間で400回以上のメンタルコーチングという圧倒的な経験と選手の本音を知る鈴木ならではの話が聞けます。また、指導者や親御さんとのメンタルコーチングを通じて「陥りがちな指導者の罠」「親御さんの思い込みのフタ」についてもお伝えします。

 


スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

心理学、脳科学を駆使した最新の方法をお伝えします!

 

 

お子さんのメンタル、気持ちを支えたい人向けに

毎月講座を開催しております!

 

内容

・使う言葉次第で子供の行動が変わる。

・思い込みの力

・意識と無意識の力

・子供の性格の作られ方

・信じる力が子供のパフォーマンスを高める

・有名アスリートの親が大切にする〇〇

 

会場

 

弊社等々力オフィス

スポーツメンタルコーチ

東京都世田谷区野毛

 

※弊社への行き方はセミナー参加者のみにお伝えしております。

 

参加費用
 5,400円(税込)
※事前お振込みとなります。

 

近日公開予定の日程

第8回:10月6日(土)10:00~11:30満員御礼

 

第9回:11月23日(祝)10:00~11:30残6席

→お申し込みはこちらから

 

第10回:12月8日(土)10:00~11:30残6席

→お申し込みはこちらから

 

参加者の感想

スポーツメンタルコーチ養成講座・資格講座を受講されたお客様から嬉しい感想をいただいております。現在受講を検討されている方はこちらをお読みいただけると嬉しいです。

 

石井さつき様(中学サッカーの娘さんをお持ち)からのご感想

1、資格講座に入った理由

 きっかけは、娘と一緒に行った鈴木さんのセミナーです。そこで目標設定の仕方など学んできました。昔メンタルコーチの本を読んだ事があったので、元々メンタルをコーチングするという事にとても興味がありました。 娘が伸び悩んでいた事もあって、自分が子供達に対してこの声かけは正しいのかなといつも感じていました。セミナーに行った時、鈴木さんの話や思考を聞いて、こんな風にどんな人にも影響を与えられるなら私も資格を取るべきと強く感じ受講を決めました。   

2、講座で得られたもの

沢山ありすぎて、どの話をするか迷います。 まずは自己開発、次に一緒に目標に向かう仲間、信頼関係、などなど、言い出したらきりがありません。自分自身が相手に対する接し方、考え方、どんな人に対しても応援する気持ちを意識しただけで、自然に信頼も得られ、自己開発にも繋がり、何よりもうちの子供達がお母さん頑張ってると感じてくれているのか、私に対しての態度も変わって来ました。私1人が発する一言にも周りの人にこんなにも影響を与えられている事も、凄く実感しています。そして、何か手応えを感じた時、伝えられる仲間がいる事、経験を聞く事によって自分のモチベーションも上がるので、本当に良かったと考えてます。

3、今後の目標

今後も私自身が成長する為、知識を得る事を怠らない事と、日々実践、そして質問の達人になり、日本一子供を伸ばせるお母さん、メンタルコーチを目指します。 そして、スポーツメンタルコーチと呼ばれるのに相応しい人になる事です。

 

 

宮野元見さん(高校生の息子さんをお持ち)からの感想


1、資格講座に入った理由

 息子がサッカーで夢を抱き、現在高校では寮生活となり部活に励み、離れて暮らす息子に今までとは違うサポートの仕方となり、不慣れな環境になった私も自分自身とゆっくり向き合った時に、鈴木さんの詩や言葉に出会い感銘を受け、ここだ!と感じた直感でセミナーに申し込みました。今の自分がやりたいことは?好きなことは?と考えた時に、私も元々スポーツをやっていたので今一番かかわりたいことは、やっぱりスポーツだ!と思いセミナー受講後、鈴木さんから学びたいと改めて確信し資格講座受講を決めました。    

2.講座で得られたもの

 たくさんありますが、一番は「仲間」と「素直」です。そして皆んな受講のきっかけは違っても、心は同じだと感じられた時の「同志」です。 大人になってからでも何歳でも人は、自分自身に「素直」に行動し楽しみながら積み重ねると素晴らしいものを得られるということを経験しました。 学びながら私が変わっていくなかで得られたものは「夢・愛・美」と「人間性」を大切に育てたいと思える心です。 生涯夢を持ち続け、愛があるからこそ生まれる良心、日常の当たり前を美しいと思える心を持ち、人間性を豊かにし、そして周りの人をも幸せにすることです。そこに気づけた時に、周りの人との繋がりや優しさが、今までとは違う感覚で感じるようになり、感謝する気持ちが増えました。人の言葉や感情、伝え方や捉え方は、心の成長によってこんなにも変化するのだと知りました。

3.今後の目標

やりたいことが凄く増えました。 その中でも一番は息子をサポートすることです。そして職場の人たちや周りで必要としてくれる人に、私が得た知識をシェアし生かしながらサポートしていきたいです。

 

杉本友理さん(小学生のお子さんをお持ち)からの感想

1、資格講座に入った理由

 当初の理由は、サッカーに邁進する息子のために、保護者として賢明な知識でサポートしたいためでした。 

2、講座得られたもの

プライベート、仕事含め、自分自身の生き方、歩み方にも意識が向き、どうやってこれから進んでいくのか?を深く考えることができた時間を得ました。 感謝の気持ち、思いやる気持ち、そして愛する気持ちが全ての原動力です。 それがわかった私は無敵です!!笑

3、今後の目標

 今回学び得た知識をフル活用すべく、愛と美をテーマに、多くの女性の笑顔を、美しさを、愛らしさを、自分を愛する気持ちを、我が子やパートナーとの関係を見つめ直す前向きな気持ちを、支えてゆけるだけの活動をしていきます。

 

北川航次さん(指導者、学校の先生)からの感想

1、資格講座に入った理由

 大学でラクロスの選手をしているときに鈴木さんのセミナーに足を運び、個人セッションもしていただきました。目標設定の大切さや、言葉の持つ効果など、様々なことを学び、自分自身成長することができました。教員として仕事をするなかで少しでも子供達のために役に立てばと思い資格講座に入りました。  

2、得られるもの

 教育者として必要なものを多く得たと思います。 また、自分を棚に上げて指導するのではなく自分自身が人として成長していかなければま子供達との信頼関係は作れないのだなと感じました。そんな信頼関係のつく方などはとても勉強になりました。どんな仕事も人と人との繋がりが大切だと思います。教育の現場だけではなく様々な場面でつかえることを学びました。  

3、今後の目標

 具体的な目標はたくさんありますが、その目標を達成して「かっこいい人になる。」ことです。 そして、「かっこいい人を育てる。」ことも目標に頑張っていきます。

 

近日公開予定の日程

Jr.スポーツメンタルコーチ協会認定の資格講座はこちらからどうぞ!