TOP CONTACT

少人数制のセミナーに拘る理由

 

地方でのセミナーを除いて、
東京で開催される自主開催のセミナーは
常に少人数制(10名から20名ほど)で行ってます。
 
 
これは、
私が数々のセミナーを受講した事が
一つのキッカケなってます。
 
 
そして、
心理学的にも
私は裏が取れていると思ってます。
 
 
それが、
綱引き理論(社会的手抜き)になります。
 
 

ある綱引き実験では

ロープを全力で引っ張らせ、

その力を測定したところ

 

1人の時: 63kg(100%)

2人集団:118kg( 93%)

3人集団:160kg( 85%)

8人集団:248kg( 49%

 

となったそうです。

 

たった8人で力が半減するとは、

とても信じがたい事実ですよね!

 

 

よく、

サッカーで退場者が何人も出てるのに、

少ないチームが同点になったり、

逆転したりするのは

綱引き理論だと思ってます。

 

 
これって、
実はセミナーにも起きる現象だと思ってます。
 
 
50名、100名を超えるセミナーに参加すると、
どうしても意識が講師に向かなくなる自分がいました。
 
 
なぜなのかな?って
思った時に感じたのが、
「見られている意識を感じない」と思いました。
 
 
せっかく高い受講費用を払いながら、
自分のことを見てもらえてない感覚が
私には物足りなさを感じました。
 
 
同時に、
大人数になると、
どうしても緊張感が出てきませんでした。。。
 
 
少人数だと、
講師との距離感も一定ですし、
程よい緊張感が出てきます。
 
 
何よりも、
分からないことがあれば
直ぐに聞きに行ける!
 
 
これって凄く大事だと思ってます。
そういう雰囲気を作り出すことが大事ですし、
そういう環境を作るためにも
少人数でのセミナーを大事にしてます。

 

>>資格講座の詳細はこちらをクリック

 

主な実績(2021年9月まで)

・東京オリンピック内定5名

・東京パラリンピック内定2名

・世界チャンピオン8名

・日本チャンピオン13名

・プロ野球ドラフト会議指名選手4名

・インカレ日本一

など

 

その他の実績はこちらからご確認ください

このコラムの著者】

 
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成プロスポーツメンタルコーチ
一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

書籍一覧

スポーツメンタルコーチ

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ
【受付中スポーツメンタルコーチになる為のセミナー
-アスリートのパフォーマンスを引出すメンタルコーチになる為には-  
 

子供たちのメンタルを人になる為には?

スポーツメンタルコーチ
【受付中 息子、娘、子供のメンタルを強くする親、指導者になるには?
-親御さん、指導者の為の子供のメンタルを高める方法-
 

 

ゾーンに入る方法講座

スポーツメンタルコーチ
【受付中極限の集中ゾーンに入る方法
-自分史上最高パフォーマンスへの入り口-
 

緊張や不安をなくし自信を高める方法

【受付中緊張や不安を無くし自信を高める方法
-脳と心の仕組みを利用した自信を高める最先端の方法-
 

やる気とモチベーションを上げるスポーツ科学と脳と心の仕組み講座

【受付中】やる気とモチベーションを上げるスポーツ科学と脳と心の仕組み講座
-年間1000人以上のアスリートと接する中で判明した目標が達成しにくい理由とは?- 
 
 

公式YouTube

スポーツメンタルコーチ

公式メルマガ

スポーツメンタルコーチ