TOP SERVICE CONTACT

強い運とメンタルで戦ってきた”ペレの再来”、ネイマール選手

サッカーをあまり知らない人でも名前を聞いたら知っていると言うほど有名なネイマール選手。素晴らしいテクニックを持ち、サッカーでのプレーとその見栄えするルックスで多くの人を魅了する世界有数のトッププレーヤーです。10代の頃からブラジル代表としても活躍し、ペレの再来と謳われました。今回は、ネイマール選手についてお話します。

目次

  • ”両親の愛情とサポート”で開花させた才能

  • ”ペレの再来”と謳われたネイマール選手

  • 重視してきたメンタルヘルスの成果

 

”両親の愛情とサポート”で開花させた才能

本名は、ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールと長いので、ほとんどの人は”ネイマール”としか聞いたことがないでしょう。ブラジルのサンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のネイマール選手。4歳年下の妹はモデルをしているそうです。父もブラジルの地元チームで活躍した元サッカー選手でしたが、プロ選手としての夢を託すために自分の名前を息子であるネイマール選手につけたのです。

 

父は、家族を養うために複数の仕事を掛け持ちしていたそうです。そんなネイマール選手は、生後4ヶ月で車の衝突事故に巻き込まれますが、奇跡的に助かった強運の持ち主。一家で親戚のもとを訪れるために車を走らせていると急な坂道でスリップした1台の車が激突してきたそうです。

 

後部座席は見る影もないほどの損傷ながら、ベビーシートに乗っていたネイマール選手は信じられないことに全くの無傷。生まれ持った強運の持ち主であることは間違いありません。家には電気が通っていなかったため、ロウソクの薄明かりの中で勉強して過ごした少年時代。そんななかでも事故の影響は全くなく、健康に成長していきます。

 

ブラジルで最も盛んなスポーツであり、ボール一つで遊べるサッカーで物心ついた時から周りの子たちと遊ぶことが楽しみだったそうです。幼少期はフットサルチームにて室内でプレーしていたネイマール選手は、当時からボールテクニックは際立っていたのでしょう。7歳の時に、ポルトゲーザ・サンチスタのユースクラブに入団。サンパウロで最も優れたストリートサッカー選手の一人になっていたネイマール選手は、ビーチやストリートなどで見事なドリブルやスピンのかかったシュートを放つなど当時から見るもの全てを魅了していました。

 

11歳でサントスFCのユースクラブに移籍。母国の名門クラブも認める才能ある息子に父は、忙しい仕事の合間にもプロ選手になるための道を懸命に支援し、可能な限り夫婦でサポートしました。「運命は、あなたにもっと素晴らしい両親を与えることができたでしょう。

 

でもあなた以上に素晴らしい息子を私たちに与えることはできないわ」と息子を誰よりも評価し、大きな愛情を注いだ両親。ネイマール選手は、絶命の危機を切り抜けた強運と培ったスキル、そして両親からの愛情とサポートでプロの選手として駆け上がっていくのです。

 

”ペレの再来”と謳われたネイマール選手

12歳の時にレアル・マドリードの入団試験に見事合格したネイマール選手。しかし、サントスFCが引き留めるために高額な給与を提示し、入団実現には至りませんでした。12歳の少年に高額な金銭を支払うほどその才能に惚れ込んでいたのでしょう。

 

13歳の時には、憧れるサッカー選手の一人に名を挙げる元ブラジル代表のロビーニョ氏が開催した年末チャリティーマッチに参加。この試合がTV中継されたこともあり、才能ある若き選手として一気に名が知られるようになりました。その後もサッカー番組などに取り上げられ、一軍でのデビューが期待される選手として注目されるようになりました。

 

15歳でプロ契約を交わすと17歳でトップチームに昇格。得意の高速ドリブルやスピンシュートで試合の流れを変え、負けていた試合を見事にひっくり返しました。逆転勝利に貢献し、自身のデビュー戦を華々しく飾ったネイマール選手。プロ2試合目には初ゴールを決め、この試合を観戦していたサッカーの神様と称されるレジェンド、ペレ氏から「彼は上手くいけば私を超える潜在能力を持っている」と言わしめるほどの高評価を得たのです。

 

すぐにスポンサー契約を結ぶことになり、家族のために物件を購入。素敵な家を建て両親に恩返しを果たします。19歳のシーズンでも大活躍したネイマール選手は、南米年間最優秀選手賞を獲得するまでの素晴らしい選手に成長しました。

 

21歳の時にバルセロナへ移籍。サントスでの最終戦、試合前の国歌斉唱の際には多くのファンが涙し、自身も感極まって涙を流しました。バルセロナでは、憧れの選手として名前を上げるアルセンチン代表のリオネル・メッシ選手、ウルグアイ代表のルイス・スアレス選手と超攻撃型である3トップを組んでファンを魅了。

 

スペインサッカー史上でも類を見ない122ゴールいう驚異的な記録を残し、リオネル・メッシ選手、クリスチャーノ・ロナウド選手の間に割って入りFIFAバロンドールの最終候補3人にも選ばれました。

 

ブラジル代表としてもW杯やオリンピックで活躍したネイマール選手。地元サントスからバルセロナ、そしてパリ・サンジェルマンと渡り歩き挑戦した若き才能は、ペレ氏にも認められたプレーで今後も多くのファンを魅了することでしょう。

 

重視してきたメンタルヘルスの成果

16歳で母国の名門サントスFCでプロデビューし、ブラジル代表としても歩んできたネイマール選手のサッカー人生。”ペレの再来”とも謳われた才能を持ってしても抱えてきたのは、相当なプレッシャーだったそうです。プレーに関して以外でも批判を受けることも少なくないと言います。

 

ネイマール選手のことを知らずに、悪口しか言わない人たちもいますが、そのような人たちを脇に退けておくそうです。「俺を知ってくれている人は、人間性をわかってくれている。それが何よりも大事なんだ。本当の俺を知っている人は、親友、家族、数人のチームメイトだけだ」と話すネイマール選手。

 

しかし同時に自分を嫌う人にも好きになってもらえたらいいなと思うこともあるそうです。”完全にカオス”と例える人生をそれでも「耐え抜いてきている。俺は自分が強い男だと思っている」と話し、幸せな時間も多いなか、多くの闇もあったそうです。

 

それでも「完璧にいっている方だと思う。とてもいい人生を送れている」と人生に対して満足しているようです。”プレーする場所”や”ブラジル人であること”それ以外のも多くのことでいろんな重圧を抱えてきたネイマール選手。これからもその重圧を抱えることは避けられないはずです。

 

しかし、維持していくためにかなりのハードワークをこなしてきた自分の強さを誰よりも自覚し評価しているのでしょう。「それを続けられるのは、俺のいいところだと思う。メンタルヘルスを重視してきた成果」だと話したネイマール選手。持ち前のボールキープ力、反応の速さ俊哉の広さ、そして何より魅力ある強烈なそのスピードに強いメンタルに加わることで最大限素晴らしい選手として完成したのです。

 

今回は、ネイマール選手についてお話しました。強運と類まれなる才能を持つ選手に対してもメンタルは作用を及ぼすものなのでしょう。今まで戦ってきたそのメンタルの強さは、ネイマール選手ならではの素晴らしい魅力の一つ。今後も素晴らしいプレーで活躍されることを願っております。

合わせて読みたい記事

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

その他のおすすめ記事

堅実な戦いで掴んだ”無敗での5階級制覇”、メイウェザー選手 スピードを駆使して戦うファイターとしてボクシング‥ 続きを読む
”独自性”から得たのは鋼のメンタル、村上宗隆選手 東京ヤクルトスワローズのスラッガーとして活躍する村上宗隆選‥ 続きを読む
強さの秘訣は”自己分析能力”、朝倉未来選手 総合格闘技RIZINで格闘家として活躍する朝倉未来選手。弟の海選‥ 続きを読む