TOP SERVICE CONTACT

『うちの子のやる気スイッチを押す方法教えてください』が、かんき出版より発売されました。

 

うちの子のやる気スイッチを押す方法教えてください

詳細

「最近、子どもがすぐに『無理』『できない』って言っちゃう……」
「子どものやる気を引き出したいけど、どう声をかけたらいいのかな……」

本書は、親御さんの心配事に答えるかたちで、子どもの「やる気」「自信」「強い心」「主体性」についてアドバイス。脳科学×心理学のコーチングメソッドをもとに、子どものメンタルの状態をより良い方向にもっていくための言葉かけ方法・接し方などを解説していきます。Twitterフォロワー数15万人、Facebookフォロワー数1万7千人、五輪出場選手もかけこむ話題のメンタルコーチが、子育てに悩むママ・パパを救います!

うちの子のやる気スイッチを押す方法教えてください

詳細

・自分よりできる人がいると、やる気をなくしてしまう
・注意されると興味を失う
・プライドが高く、人の話を聞かない
・すぐに「無理」「できない」と言う
・自分で自分の限界を決めている
・ライバルの調子が上がってきて、焦っている
・練習ではできることが、本番だと失敗する
・試合に負けると、ふてくされる
・リードしていても必ず逆転されてしまう
・勉強と部活の両立ができない
・移り気で、一つのことに集中できない
・自分の意見を言えない…………など

うちの子のやる気スイッチを押す方法教えてください

どんな思いで書いた一冊か?

2019年1月に発売された一冊です。トップアスリートのメンタルコーチだけでなく、アマチュア競技やJr.選手にもサポートをしております。メンタルコーチとして選手だけをサポートするつもりだったのですが、選手のお父さんやお母さんから相談を受けるようになりました。また選手からも親御さんとの関係性で苦労している話をよく聞くようになりました。そこで、親御さん向けに一冊書きたいと思って出したのこちらの本です。よくある親御さんからの質問をQ&A形式で簡潔にわかりやすく綴りました。

うちの子のやる気スイッチを押す方法教えてください

主な感想

最近、4歳の子供が常に褒められないと、自分は出来ないんだねーっと拗ねる様になったので、どうしたものかと専門家の方が書かれたこちらの書籍を読んでみました。ちょっとした日常の会話がこんなに影響しているのかと驚きました。"結果ではなく頑張りを褒める"おかげ様で私の褒め方が変わりました!子供も自分は頑張ったよ?すごい?と言うようになり、ひとまずホッとしました。忙しい時もパッと本をめくって再度確認できるようにか、カラーページに分かりやすくまとまっています!これはありがたかったです。
 
各項目の最後についている具体的な声かけフレーズが、とても見やすくわかりやすいので、悩みに直面したときにすぐ該当箇所をたどりポイントを確認することができます。読みやすくあっという間に読み終えつつも、気づきや学びの多い内容でした。子どもを幸せにするのにふさわしい親を目指して何度も読み返したいと思います。タイトルの冒頭に『脳科学×心理学』とあるので若干身構えて本を開きましたが読みやすい!内容は、様々な事例を用いて『言ってはいけない事』と『かけるべき言葉』が紹介されています。また発言の際の『コミュニケーションポイント』も同時に補足されており理解を促してくれます。

 

著者はスポーツメンタルコーチとしてアスリートを支える方ですが、スポーツキッズのみならず、ピアノやバレエ、ダンスをがんばる子、受験で勉強をがんばる子など、『がんばる子』を見守り支える全ての大人に必要なエッセンスが盛り込まれていました。購入日にサクっと読み終わり素晴らしい知恵を得たつもりで満足しておりましたが、数日経って何気なく再びパラパラと本をめくると『あっ、これまた言っちゃってた!』とか『あ~またこんな風に子供を見てた』などと反省然り。これは全ての子を持つ大人に対する『自戒の書』です。いつ、何度でも、どこから読んでもOK!読了後も本棚に仕舞わず、目につく場所に置いておくと良いと思います!

 

筆者の鈴木颯人さんは、スポーツメンタルコーチとしてSNSなどで知っていましたが、読みやすそうな本が出たとさっそく購入しました。構成としては、一章:やる気スイッチを押す方法 二章:自信のない子を奮起させる方法 三章:逆境に強い心を育てる方法 四章:主体的な行動をうながす方法 の四部立てです。どの章もさらに具体例を元にQ&Aで書いてあり、とても分かりやすく、身近に感じられるものばかりでした。まずは、いま、親として困っている、悩んでいることから、つまんで読み始めてもいいと思いますし、あるいは最初からじっくりと読み進めてももちろんためになります! たまたま、本を購入した直後に、うちの子もテニスで自信を失い、やる気スイッチがoffになるというハプニングがありましたが、この本のお陰でまた前に進めるようになりました!! ほんと、お薦めですよ。

 

高校生の親です。会話も少ない中で、子供がもっと力を発揮できるようになる言葉かけを知りたくて手にしました。脳科学、心理学に基づいての具体的な声かけは、濃い内容でありながらも、分かりやすくすぐに実行できる内容でした。早速、著書のプロ・五輪アスリートメンタルコーチングの実体験の言葉かけを参考に、大会前、子供にメッセージを伝え良い結果にも繋がりました。子供の為に読みながらも例文の問いかけを自分へ向けるうちに、自分までやる気になってました。小さなお子さんの親御さんから反抗期に悩んでいるお母さんにも紹介したいです。

 

【このコラムの著者】

 

 
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成プロスポーツメンタルコーチ
一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

書籍一覧

スポーツメンタルコーチ

 

お問い合わせ

 

お名前※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※必須
電話番号※必須
ご希望内容※必須







知ったきっかけは?※必須




内容※必須
講演会やセミナーをご依頼の方はご予算を教えてください
こちらをお読みになり同意した上でお申込みください。
プライバシーポリシーについて