TOP SERVICE CONTACT

【第15期】スポーツメンタルコーチ資格講座・感想集

 

スポーツメンタルコーチ酒井さん

酒井修平さん(コーチ・指導者)

1、受講理由

 私は今、ラグビークラブのコーチと草野球チームでプレーしています。 元々スポーツが好きで、スポーツに関する仕事をしたいと思っていました。 加えて所属しているラグビークラブの子供達の心の成長をサポートしたいと思っていた所、颯人先生の著書を見つけ、これだ!と思い受講を決めました。  

 

2、得られたもの

 この講座を通して、講座の内容は勿論、同期の受講生の方々やサポートメンバーの方々の考え方、価値観等に触れ、1人では得られなかったものを沢山得られました。 自分のいた世界と違うものに触れた気がして全てが新鮮でした。 

 

3、今後の目標

 今回の受講修了は新たなスタートだと思ってます。 この先の講座受講や同期、先輩方と共に学びを深め、まずは身近なラグビークラブや野球チームで知識をアウトプットし、徐々に活動範囲を拡げ、最終的にはスポーツメンタルコーチを自分の仕事にしていきたいです。 スポーツに限らず仕事でもスポーツメンタルコーチの考え方は有効だと思ってますので、いつまでも初心を忘れず、多くの人達の役に立てるように学びを続けていきます。

 

内海賢也

内海賢也さん(サッカー指導者)

1、受講理由

 15年間の競技人生を終え、新しい夢に向かう最中、「現在自分はどこへ向かっているんだ?」「本当に自分が見たい景色はそれか?」と自問自答し、立ち止まる事が増えました。そこで出会ったのがスポーツメンタルコーチ。うん、これだ!!ワクワクしたんです!スポーツメンタルコーチでスポーツを楽しむ人を増やしたい。心から想いました! 協会の決め手は、選手時代に支えとなった鈴木颯人氏の言葉を思い出し、「颯人氏から学びたい」と思った事です。

 

2、得られたもの

 スポーツメンタルコーチングの知識はもちろんの事、自分自身と向き合うことが出来たと強く思います。結果に囚われすぎずに、いかに過程を楽しめるか、が大切だということ。 本当に見える景色が変わりました。 そして、「同じ志を持つ仲間たち」と出会えた事は私にとって大きな財産となりました。

3、今後の目標

 子どもたちの可能性と世界観を広げられる関わりをしていきたい!「どのように」は、世の中に複数の情報が転がっています。しかし私は、そのヒトの「何を(心のあり方)」を一緒に探し、寄り添える存在でいたいと考えております。子どもが伸び伸びと羽ばたける環境を創出する。
 

諸永洋平さん(パーソナルトレーナー)

1、受講理由

 元々、メンタルのことには興味があったのですが、それを体系化して自分ののものにしたいということと、自分だけでなく周りの人にも還元したいと思ったからです。 他にもメンタルコーチの講座はいくつかありましたが、少人数生であり、単に資格を取るための講座ではなく、今後に活かすための講座だと感じたため、この資格講座に参加させていただきました。

2、得られたもの

 自分自身と向き合うことの大切さや、メンタルの奥深さを実感できたことです。 また、同じ目標に進んでいる受講生やサポートメンバーの方々の高い人間性に触れることができてとても有意義な時間をすごくことができました。

 

3、今後の目標

 これからたくさん実践して学びを深めていき、プロ講座に進んでいきたいと思います。
 

大川原幸世

大川原幸世さん(理学療法士・整体院経営)

1、受講理由

 “自分もみんなも体と心を柔軟にしてたくましく生きていきたい”という思いからスポーツ整体を始めました。心の面を考えた時に相談に乗ったり共感することはできても、あまり力になれていない物足りなさを感じていました。もっと力になれることがあると思い、受講致しました。

2、得られたもの

 価値観は人それぞれであり、肯定も否定もできない。それは以前から思っていましたが、答えは本人の中にあり、アドバイスは必要ないと知った時、謎が解かれたようにものすごく腑に落ちた自分がいました。自分自身にも使えますし、あらゆる悩みに対応できる道具のいらない方法。このコーチングこそまさに最強だと思っています。

 

3、今後の目標

 それなりに形になったつもりでも、実践する度に大きな課題が明確になります。課題を1つずつクリアしながら自分も確実に成長しつつ、1人でも多くのクライアントさんが前に、上に進めるお手伝いをしていきます。
 

中田大介

中田大介さん(会社員・総合格闘技)

1、受講理由

 一昨年に大きなケガをして、今後の人生を見つめ直すタイミングがありました。年齢的な節目もあり、本当に自分のやりたいことは何だろうと考えていたところスポーツメンタルに行き着きました。スポーツに関わる仕事、かつ自分のこれまでの経験が活かせるのではないかと思い、講座を受講しました。

2、得られたもの

 目に見えないメンタルについて、知識を詰め込むのではなく、根拠となる理論や裏付けを交えて学べたこと実際に体験することができたことで、より深く知識を理解することができました。 自分と向き合う時間も多くなり、価値観や物事の捉え方が大きく変わりました。 また、単に知識を学ぶ場ではなく、同期の受講生やサポートいただく先輩方との繋がりもでき、お金では買うことができないようなものも得ることができました。

3、今後の目標

自分の住んでいる地域を中心に、メンタルに悩む現役選手をはじめ、ジュニア世代にも積極的にサポートしていきたいと考えています。 まずは少しずつ経験を積み上げて、タイミングをみながらプロ講座の受講も検討しています。

 水井綾乃

水井綾乃さん(会社員)

1、受講理由

 将来の不安、今後何をしたらいいか分らない。すごく精神的に落ちている時期にメンタルサポートを受けました。私も、人のサポートをできるようになりたい。そのようにおもうようになり検索している時に颯人さんの資格講座に出会いました。

 

 実は、申し込み後、2度キャンセルをお願いしましたが…(笑) やっぱり私には無理かも、、そう思って2度キャンセルをお願いしました…(笑)悩みながら、迷いながらも受講して、本当によかったです。

2、得られたもの

・思い込みを突き止め、蓋を外す方法 ・最後までなんとかやりきれたこと。その達成感が大きいです。  (颯人さんをはじめ、優しくサポートしていただいたサポートメンバーのおかげです。改めてありがとうございました。)

 

・同じ志を持った仲間 

3、今後の目標

・アスリートの方々が後悔のないスポーツ人生、そしてその後の人生も自分らしく生きれる人を増やすこと

 

・クライアントさんにお願いされてプロゴルフの試合でキャディを務めること

 

折笠翔太さん(中学校教師・陸上部顧問)

1、受講理由

 私は中学校の教員をしております。部活動指導におけるコーチングのスキルを高めていきたいということや、選手がもっている力を最大限発揮できるような働きかけの方法を学びたいという理由から受講させていただくことにしました。また、部活動だけではなく、生徒指導や職員同士のコミュニケーションにも生かせるようにしていきたいと考えて講座の受講を決めました!

2、得られたもの

 脳科学や心理学を応用したコーチングスキルを学べるのはもちろんですが、互いに刺激し合える仲間を得られることが一番だと思います!笑顔の中でリラックスしながら学習していける雰囲気が大好きでした。

3、今後の目標

 学んだスキルを職場に生かし、自分にできる最大限のサポートをしていきたいと思います!どんな場面でも、幸せになるための方法を模索して試行錯誤し成長していきます!!

 

 

 

講師のご紹介

スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから



 
 

次回の資格講座のご紹介

 

スポーツメンタルコーチ

スポーツメンタルコーチ資格講座は「日本スポーツメンタルコーチ協会(R)」にて発行されている資格です。One Athlete,One Mentale coachの理念を掲げスポーツメンタルコーチの普及に力を入れております。

>>次回以降の日程はこちらからご確認下さい。

 

 

その他のおすすめ記事

「選手一人一人のパワースポットに」 吉野穰さんのメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講座卒業生インタビュー ‥ 続きを読む
「選手たちの夢を叶えてあげたい」 上田恵さんのメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講座卒業生インタビュー ‥ 続きを読む
信頼できる仲間・15期スポーツメンタルコーチ資格講座 Day4/5開催レポート 先月4日から【第15期】スポーツメ‥ 続きを読む