TOP SERVICE CONTACT

「選手たちの夢を叶えてあげたい」
上田恵さんのメンタルコーチングへの想い

スポーツメンタルコーチ資格講座卒業生インタビュー

 

 

 当資格講座を卒業し、現在兵庫県に拠点をおいて実業団のソフトボール選手を中心にコーチングをしている上田恵さん。

 

 自身も元々ソフトボール選手であり、現役時代にメンタル面で苦しんでいたところメンタルコーチングに出会い復調した経験から、同じ思いで苦しんでいる選手をサポートしたい一心で当資格講座を受講しプロスポーツメンタルコーチとなった。そんな彼にメンタルコーチングへの想いと資格講座の経験談を聞いてみた。

 

ソフトボール選手時代の経験が原点に。スポーツメンタルコーチになるきっかけとは

 

スポーツメンタルコーチになりたいと思った理由やきっかけは何ですか?

 

私自身は元々ずっとソフトボールをやってきて実業団でも8年間プレーしていました。当初はメンタル面でつまづくことが多くて、周りからは「メンタルが弱い」とか「優しすぎるから勝負に向いていない」とよく言われました。

 

 私は大型バッターでヒットを打つタイプの選手だったんですが、試合だとなかなか結果を出せずにいて周囲から期待されて入団したのにその期待を裏切っている事実がありました。

 

上田さん自身が選手時代にメンタル面で辛い経験をされてきたんですね。

 

 はい。そのメンタルが原因で人間関係が上手くいかなくなってしまって、キャプテンになった時には監督ともチームメイトとも上手くいかず試合でも負けて一部から二部に落ちてしまいました。

 

 その時にもう引退しようと思ったのですが後悔したくなかったので、その時たまたま見つけていた鈴木颯人さんのコーチングを受けてできることは全部やってみて上手くいかなかったらもう辞めようと思いました。

 

鈴木颯人さんのコーチングを受けてどんな影響がありましたか?

 

 最後の神頼み的な思いで鈴木さんのコーチングを受けたのですが、自分のメンタルが凄く変わってソフトボールが楽しくなって結果も出始めたんです。メンタルコーチングを受けてみてこのことをもっとたくさんの選手に伝えたいと思いました。

 

 そこで自分がスポーツメンタルコーチになって選手をサポートしたいという気持ちが芽生え、資格講座を受けようと決断しました。

 

実際に資格講座を受けてみて感じたこと

どうして当方の資格講座を選んだのですか?

当時、他の資格講座をあまり知らなかったのも理由の一つなんですが、国家資格になっているスポーツメンタルトレーニング指導士になりたいと思ったこともありました。

 

 それを大学のゼミの先生に相談したところ「難しすぎるからお前には無理だ」と否定されました。自分でも国家資格は難しいと思ったので、鈴木さんのところで資格講座があるならこれを受けるしかないと感じて当講座を選びました。

 

実際に5日間の資格講座を受けてみてどうでしたか?

 講座の中で現役時代に鈴木さんからコーチングして頂いていた頃を振り返って、当時もこういった考え方や方法でコーチングされていたんだなと実際に方法論などを通して理解できたことがとてもおもしろかったです。

 

 同時にそのようなコーチングの方法を学びながらも日々の課題の中では自分を人間的により良くしてくれたものだったので、講座の5日間(現在は7日間)はメンタルコーチとしての自分の在り方を定めて軸を作ることができた大事な期間だったなと思います。


 

資格講座の中で特に印象に残っているワークはありますか?


 お互いに褒め合って相手の良いところを紙に書き出すワークですね。講座の2日目か3日目に行ったワークだったのですが、まだ全然コミュニケーションを取れていない参加者の方の良いところも書き出すということがとても凄いワークだったなとよく覚えています(笑)

 

 でも実際にそのワークの中で自分の良いところを他の参加者の方に書いてもらった時に、まだ関係性が浅いにも関わらずその時の一瞬でたくさん良いところを分かってもらえたことに参加者の方々の凄さを感じました。

 

資格講座卒業後のプロ講座を受講して学べたこと

 

資格講座卒業後にはプロ講座も受けて頂きましたが、プロ講座を受けていかがでしたか?

 

 プロ講座を受けている時はこの内容がどう役立つのか理解できていなかったところが正直ありました(笑) 当時はただプロ講座のメンバーと過ごす時間が楽しくて行っているような感覚でした。とにかく鈴木さんやサポートスタッフの方と会話するのが楽しかったんです。

 

 ただメンタルコーチとして独立してから、プロ講座で行った自己分析的な内容や自分を知るということがメンタルコーチングの上で凄い必要であると実感して今でも自分を見つめ直す作業は常日頃から繰り返し行っています。

 

ちなみに資格講座やプロ講座の中であった自分にとってのチャレンジを聞かせてもらえますか?

 

 私にとっては「いろんな方と話すこと」がチャレンジでした。様々な年代の方がいる中で最初にワークでペアになった方は話しやすいのですが、それ以外の方は最初の方はなかなか話す機会がなかったので当時の私は人見知りだったこともあり初めて話す時はドキドキしながら話しかけに行ったのを鮮明に覚えています。

 

 

そんな人見知りだった上田さんが講座の中でそのチャレンジを乗り越えられたきっかけは何だったんですか?


 大きなきっかけとしてはスポーツメンタルコーチングに興味があるという共通点があったことです。

 

 メンタルの話って結構否定されやすい内容でもあるので、参加者全員がスポーツメンタルを大事と思ってくれていることが安心感をくれました。だからこそ自分のことも気にせず曝け出すことができたのでその環境が私を後押ししてくれたと思います。

 

 

そうなんですね。当講座の参加者にはいろんな職種の方がいますが自分と違うバックボーンの人と接してみて感じたことはありましたか?

 

同期には指導者や会社員、主婦の方もいましたが皆さん結構メンタル面での悩みを抱えていた印象で、同時に夢を持っている方が多かったので何か一緒に出来れば良いなと感じました。資格取得後も同期の皆さんとも接点があるのでそういう横の繋がりを作れたのもこの講座を受けて良かったなという点です。

 

メンタルコーチとして活動し実際にビジネスで活かされた講座内容

資格講座・プロ講座を経て独立した今、現在のメンタルコーチとしての活動状況はどうですか?

 

 独立してから1年8ヶ月ほどですが順調にクライアントさんも増えてきておりまして、先月の11月ではありがたいことに過去最高の業績を上げることができました。

 

 基本的には私のインスタグラムの投稿を見て発信内容に共感してくださってコーチングをお願いしたいと連絡をくれる方が多いです。

 

 ただ一方でコーチングに興味はあるけどその一歩がなかなか踏み出せないと仰る方もいるので、どうしたらその一歩踏み出すためのハードルを下げることができるのかを日々試行錯誤しております。

 

実際にプロ講座の内容を通してビジネス面で影響している部分はありますか?

 

あります。プロ講座を通して自分がどんな道を辿ってきて、今どんな人生を過ごしているのかを確認できました。自分自身結構見過ごしていた部分が多く、自分のことをよく知ることで私の場合は「自分の強み」を知れたということが大きいですね。

 

お客様が増えてくる中で、その強みがどういう形で集客等に活かされていると思いますか?

 

 強みを知れたことで自分の中での軸が定まりましたし、自分が活動していく中でもその軸がしっかりしていれば何をやっても上手くいくと感じていますし、ありがたいことに現在は上手くいっています。

 

 集客の部分でもターゲットを絞ることだったりいろんな方法論があると思いますが、自分の軸がしっかり定まっているかどうかで一つ同じ方法を取るとしても結果には大きく差が出てくると思います。

 

今後の目標と資格講座を検討している方へ一言

今後のスポーツメンタルコーチとしての目標を聞かせてください!

 

 私の大きな夢として、今「自分に自信がない」と言っているソフトボール選手がいるんですが、その選手にオリンピックで金メダルを取らせてあげたいという思いがあります。

 

 そういったメンタル面で悩みを持っている選手たちにそういう大きな夢に対して自分の可能性を感じてもらえて「自分ならできる!」と思ってもらえるようなコーチングができるスポーツメンタルコーチになりたいですし、彼らの心の支えになる存在になれればと思います。

 

最後に資格講座を検討している方へ一言お願いいたします。

 

この資格講座では資格を得ること以上に友達のような人生を共にできる最高な仲間が作れますし、自分自身もすごく成長して変わることができる環境なので是非受けてみて欲しいです。
 

実際に私も資格取得後に選手たちと契約したりコーチングをしていく中でぶつかる壁も多くあるのですが、その都度資格講座で出会った仲間たちが相談に乗って一緒に悩んでくれるので「自分は1人じゃない」と感じさせてくれます。

 

 その中で結果的にその悩みや困難を乗り越えられる解決策を彼らと生み出していけるので、自分が困ったときに助けてくれる仲間っていうものはとても心強いですし、この資格講座だからこそ得られる財産だと感じます。

 

また卒業後も毎月勉強会があるので自分のスキルアップや改めて自分を見つめ直す時間があるというのも、今実際にメンタルコーチとして活動していく中でとてもありがたい機会だなと感じます。

 

私の様々な経験が今この資格講座を検討されている方の後押しになれば幸いです。

 

最後に

 当協会としても更にレベルアップしていく中で勉強会の回数も増やしていく予定で進めており、メンタルコーチングのスキルチェックを通じてレベルごとの段階的なライセンス制度を設けたりと資格講座を卒業したあともプロのメンタルコーチとして頑張りたい方を応援できるような仕組みを強化しています。


 また学校法人やトレーナー、クラブチーム等との協業できる体制も拡大していく予定です。そういったところでも資格講座卒業生には活躍してもらえるような環境の充実化を進めておりますので、是非当資格講座を検討されている方はご参考にして頂ければと存じます。
 

上田恵プロフィール

上田恵

1987年11月25日生まれ。
兵庫県出身のプロスポーツメンタルコーチ。

2020年4月からスポーツメンタルコーチとして独立して活動をスタートし、現在兵庫県を拠点にソフトボール選手を中心にコーチングしている。コーチングの中で大事にしていることは「選手の夢を叶えるサポートをする」ということ。引退しても夢を持って生きていけるような選手に導き夢を持つことの大切さを伝えたいという強い想いを持って日々活動している。

公式ホームページ

https://no1heroesueda.wixsite.com/no1heroes

 

Interview by 鈴木 颯人

Edit by 畠山 大樹

次回のスポーツメンタルコーチ資格講座のご紹介

 

スポーツメンタルコーチ

 

スポーツメンタルコーチ資格講座は「日本スポーツメンタルコーチ協会(R)」にて発行されている資格です。One Athlete,One Mentale coachの理念を掲げスポーツメンタルコーチの普及に力を入れております。

>>次回以降の日程はこちらからご確認下さい。

 

 

その他のおすすめ記事

「選手一人一人のパワースポットに」 吉野穰さんのメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講座卒業生インタビュー ‥ 続きを読む
【第15期】スポーツメンタルコーチ資格講座・感想集 酒井修平さん(コーチ・指導者) 1、受講理由  私は‥ 続きを読む
信頼できる仲間・15期スポーツメンタルコーチ資格講座 Day4/5開催レポート 先月4日から【第15期】スポーツメ‥ 続きを読む