TOP SERVICE CONTACT

【第17期】スポーツメンタルコーチ資格講座・感想集1、受講理由

 

2022年12月に無事に修了式を迎えた【第17期】スポーツメンタルコーチ資格講座。受講された皆さんのご感想をご紹介させていただきます。受講を検討されている皆さんにとって少しでも参考になれたら幸いです。

切久保美織さん(スキー指導者)

1、資格講座に入った理由

1、競技活動をしていた頃、メンタル面の強化が重要だと感じており、自分自身の競技に役立てるためにスポーツメンタルを学んでおりました。しかしながら、現役を退いて選手をサポートする側になった時、選手にフィジカルやテクニックのアドバイスはできるものの自分自身が重要と感じていたメンタル面のサポートが薄いことに気づきました。さらに知識の少なさからかコーチングをする上で言語化したり、言い回しを変えたりすることに苦手意識がありました。そのようなことがきっかけで、新しい学びを得て言語化できるコーチなりたいと思いこの講座を受講しました。

2、得られたもの

実践形式で内容を学ぶことができ回数を重ねるごとに自然と支える側としての聞く力と質問力が備わったと思います。言語化ついてもなにか複雑な言葉やとっておきの言葉を用意するのではなく、シンプルな言葉を選んで良いんだという思考になり自分自身の思い込みのふたを外すことができました。

3、今後の目標

アスリートに寄り添ったマルチに働けるスキーコーチを目指します。このたびはありがとうございました!

鵜飼未久弥さん

1、資格講座に入った理由

メンタルのことやコーチングのことを本格的に学びたかったため。過去にメンタル面で悩んだことがあり、そこから試行錯誤した結果、物事の考え方や行動が変わり、結果につながった経験がありました。その時は本格的に学ぶことはありませんでしたが、自分のやりたいことを追求した結果、同じように悩んでいる方のサポートができればと思い受講しました。。

2、得られたもの

得られたものたくさんありますが、そのうちの「言葉の力」は大きな変化でした。自分が自分自身に使う言葉も、相手に問いかける際の言葉も、想像以上の力を持っています。だからこそ、使い方によって良くも悪くもメンタルに作用するということを強く感じました。

3、今後の目標

今後の目標コーチングで一人でも多くの方をサポートする事や、メンタルと向き合う事で人生のパフォーマンスが上がると言うことを広めたいです!

 

小山冠太さん(水上スキー指導者)

1、資格講座に入った理由

これまでバラバラに学んできたコーチングとメンタルトレーニングの統合的な意味合いと、コーチングをアスリートに提供するスポーツメンタルコーチングを学びたいと考え資格講座に参加させていただきました。

2、得られたもの

得られたものコーチングで結果にふさわしいメンタルを取り扱うという観点、その中で思い込み・セルフイメージを特定していくことで、ふさわしいメンタルに近づけていくというアプローチを学ぶことができました。いい意味で、アスリートだからと特別に肩ひじ張る必要はなく、これまで学んできたものも含め、自信をもって提供するのでいいんだと思えることが出来ました。また、スポーツメンタルコーチとして既に活動されている方や、これから活動していこうと考えている心強い仲間に出会えたこともとても勇気づけられました。

3、今後の目標

今後の目標スポーツメンタルコーチとして、学んだことを実践する場を作っていき、2023年をプロスポーツメンタルコーチ1年目のステージとする。自分でまずは実践する場を複数作っていき、並行してプロ講座も受けることで、プロ講座を受け終わるころには、自信を持って独立する覚悟と体制を整える。

古川鈴夏さん(テニス指導者)

1、資格講座に入った理由

プロテニスプレイヤーとして活動していた際に、メンタルの重要性を感じたためです。

 

2、得られたもの

得られたもの同じ志を持った仲間と出逢えたこと。相手の思い込みを特定して気づいてもらうこと。自分の思い込みにも気づくこと。

3、今後の目標

今後の目標現在は紆余曲折を経て、テニスコーチをしています。テニスが大好きなまま、楽しく競技を続けてもらえるようにサポートしていきたいです。

 

礒野功也さん(トレーナー)

1、資格講座に入った理由

私自身は野球をしてきた中で、メンタルに課題のある選手だと思っていました。その中で現在、鍼灸師として患者様の治療をしている中で、メンタルの質問をされても答えがなく、トップレベルの選手や学生のメンタルの部分を支えることができていませんでした。メンタルの部分も支えることができれば、身体のケアもメンタルのケアもできる治療家になれると思い受講しました。

2、得られたもの

得られたもの自分がメンタルが弱いということも思い込みだったことをはじめ、スポーツを行なっていた時や現在も思い込みがほとんど、ということに気づいた。また、受講したことでメンタルの部分で現状を打破しきれていないスポーツ選手がたくさんいることに気づきました。もう一つは、いろんなスポーツ界との出会いです。同期の方やサポートスタッフの方といろんなスポーツの現状を話す機会もあり、メンタルが関係ないスポーツはないし、そこをサポートすると選手のためになるし、日本のスポーツのレベルも上がるだろうなと思いました。

3、今後の目標

今後の目標・まずは、今、目の前にいるスポーツ選手のメンタルのサポートを行ない、夢、目標の手助けをすること。・プロメンタルコーチ講座を受講し、目の前の患者様、スポーツ選手はもちろんですが、日本のスポーツ界を支えれるメンタルコーチ&治療家になること。

日高まなみさん(栄養士)

1、資格講座に入った理由

アスリートのメンタルと食をサポートし私も一緒に夢を叶えることが目標です。アスリートの栄養を学び自らの生活にも取り入れ、食トレーニングの大変さを痛感しました。自ら体験することで心のケアも大切なことに気付き、メンタル面でも支える必要性を実感しました。苦しい時、辛い時にアスリートを観て応援することで勇気をもらい明るい気持ちになれました。だからこそこの世界にかかわっていたいと思い、学べる講座を検討中に鈴木颯人先生のスポーツメンタルコーチに出会いとても興味がわきました。

2、得られたもの

得られたものワクワクが増え楽しい時間も増えました。人生の中で大きなターニングポイントだと思っています。自分自身と深く向き合うことで、自分を知ることができた3ヶ月でした。今までの人生も現在も毎日たくさんの方々のおかげで生きている事に気づき、感謝を丁寧に伝えるようになり、結果にとらわれず日々のプロセスが大事なこと、ネガティブな気持ちからもポジティブな側面を見いだすことで、どの感情も大切で捉え方を変化させれば自信にもつながることを知ることができました。学んだ内容を実践することで、心も穏やかになり強くなりました。素直に幸せを感じることができ、自己肯定感も高まりました。講座の内容も面白く、毎回メンバーとの会話などから深い学びも多く新しい発見もたくさんありました。鈴木先生、サポートスタッフの方々、17期の皆様のおかげで楽しくすごす事ができました。

3、今後の目標

1、地域に密着した活動をします

2、メンタルと食事を通してアスリートを応援します!

3、ありのままの自分になにかプラスして、さらに上の自分を目指します!!

 

吉本健人さん(元バスケットボール選手)

1、資格講座に入った理由

約20年続けたバスケを引退し、幅広いスポーツに関わりたいと思い、 メンタルコーチングに興味を持ち始めた際、HPやSNSでの受講選手の実際の声のページを拝見して、面白い仕事だなぁと感じたので受講を決めがました。

 

2、得られたもの

メンタルコーチング の知識 自身でも気づかなかった思いこみに気づけたこと 使う言葉が少し違うだけでもコミニュケーションが変わってくること 同じ志を持つ仲間に出会えたこと

 

3、今後の目標

プロアスリートの目標・夢を一緒に叶えれるように メンタルコーチとしてパワーアップしていきたい。

 

諸岡良徳さん(サッカー指導者)

1、資格講座に入った理由

今まで指導者不在だった大学サッカー部の監督に就任するにあたり、選手達にどのように目標とモチベーションを持ってもらいチームとしてのベクトルを統一していくか、改めて勉強したいと思ったため。

 

2、得られたもの

自分を良い方向に変えるには「思い込みのフタを外す」という作業が必要であることがわかり、今まで考えたこともなかった概念を知ることが出来た。

 

3、今後の目標

学生達自らが決めた目標である、復帰した東京都大学リーグ戦での優勝=上位リーグ昇格を目指して学生と一緒に頑張ります!

 

佐藤伸枝さん(主婦)

1、資格講座に入った理由

16年間続けてきた息子のサッカーを通じて、私は競技者側からサポート側としてアスリートの栄養学やメンタルの整え方に興味を持ちました。私自身はバスケを10歳から大学卒業まで続けましたが、メンタルは根性論の時代でした。息子が強豪校で切磋琢磨していた頃、フィジカルやスキルで大きな差がない中、メンタルの整え方次第で前にも後ろにも向くモチベーションの重要性を感じました。そんな時に鈴木颯人先生の著書に出会いました。興味心だけではなく、きちんと学びたいと思い受講を決めました。

 

2、得られたもの

得られたもの自分自身への気づきがありました。半世紀を生きてきているので(笑)、講座への参加が遅いのではないか…と思い込んでいました。思い込みの蓋があっという間に外れ、受講まで躊躇していた期間があった為、もっと早く受講していたらと後悔しました…。その分、学びへの思いが強くなりました。人としての在り方、先生やサポートスタッフの方々の振舞いや言葉選びも全て勉強になりました。日常にある幸せ、日々の感謝の大切さも気付かされた一つです。鈴木先生、一緒に学んだ仲間、サポートスタッフさんとの出会いは人生で得た大きな宝物です!

 

3、今後の目標

今後の目標資格講座はスタートだと感じています。より学びを深めたいので、プロ講座を受講します。その先に、育成年代の子たちや、アスリートの方々に携わり、寄り添えるメンタルコーチになることが目標です。

 

 

全体写真

 

【講師のご紹介】

スポーツメンタルコーチ
鈴木颯人

 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。>> 今も増え続ける実績はこちら

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

次回の資格講座のご紹介

 

スポーツメンタルコーチ

スポーツメンタルコーチ資格講座は「日本スポーツメンタルコーチ協会(R)」にて発行されている資格です。One Athlete,One Mentale coachの理念を掲げスポーツメンタルコーチの普及に力を入れております。

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

17期スポーツメンタルコーチ資格講座Day3開催レポート 2022.10.23 昨日は思い込みについて皆さ‥ 続きを読む
17期スポーツメンタルコーチ資格講座Day2開催レポート 2022.10.9 Day2では小さな成功を積み‥ 続きを読む
17期スポーツメンタルコーチ資格講座Day1開催レポート 2022.10.2 第17期がスタートしました。‥ 続きを読む