TOP CONTACT

いい緊張感を作るには?

試合前になると

突然緊張してしまう・・・

 

いつも感じないのに、

試合になるとどうしても不安になる・・・

 

そういった選手の

ご相談に乗ることがあります。

 

 

こういった選手の練習を見にいく際に

あることを意識して見ています。

 

実際に練習にお邪魔することで

初めて知ることになることです。

 

それが

緊張感になります。

 

緊張感を現場で感じる中で

サポートする方法を私なりに考えていきます。

 

どれだけ、

カウンセリングルームで話していても

現場では全く違う振る舞いをしていたりするものです。

 

その上で、

多くの人がどうしても方法論に頼りがちです。

 

緊張を解くための方法は

世の中にたくさんありふれてます。

 

簡単に検索してくれれば、

見つかるものがあると思います。

 

その多くが対処療法的な

その場しのぎの方法になりがちです。

 

しかし、

緊張感を解くスイッチを事前に

持つことは重要なことです。

 

ないよりはあった方が

断然いいです。

 

知らないよりは、

知っていた方が断然いいです。

 

その上で重要なのが、

緊張を解く自分なりのスイッチを試合中に押せてますか?

という基本的な話になります。

 

これは本当に多い質問で、

知っていても出来ない人って多いです。

 

なぜならば、

本番や試合では緊張しすぎてスイッチを押すことすら忘れているのです。

 

なので、

「症状が出たらどうしたらいい?」

ではなく根本的に

「症状を出さない為にはどうしたらいいか?」

を考えていく必要もあります。

 

その上で、

多くの人が気付かないものがあります。

 

それが、

「練習での振る舞いかた」です。

 

いい緊張感をどうやって練習で作るか?

 

試合の時と同じような緊張感を練習でどう作っていくか?

 

練習視察を通じて私が一番に感じるのが、練習での振る舞い方を試合に近づける努力をしない人が意外に多いのかなと思っています。

 

そこで、

ある事例があります。

 

あるプロバスケットボールチームにちょっとだけお邪魔した話です。

 

コーチの方から、

「うちはフリースローでの得点率がとても低い」と相談を受けました。

 

平均にすると50%ほど。

 

いい選手の目安として80%と言われる世界でとても低い数値だったのです。

 

フリースローが決まらないので、せっかくファールを貰ってもなかなか自分たちでいい雰囲気を作れませんでした。

 

そもそも、雰囲気が良くないということで見学に行ったのですが突き詰めていくとフリースローの得点が問題だったとは驚きです。

 

そこで私が提案したのが、練習中に突然フリースローをするようにお願いしました。

 

その根拠に、フリースローが求められるシーンはゆったりと落ち着いた時ではなく、心拍数も上がって緊迫した場面でいる時だからです。

 

なので、全く似たような身体状況の中でフリースロー練習をしないと試合でも同じように決めることができないのです。

 

コーチも練習中に突然フリースローをさせるのが楽しくなったと後日話してくれました。

 

この練習習慣を続けてもらった結果、フリースローでの成功率が劇的に高まかっていきました。

 

なんと、

75%近くまで平均値を上げることができました。

 

ちょっとした仕組みではあるのですが、多くの人が間違った練習をしていることが多々あります。

 

それ以外にも色々と効果的な練習方法があります。また別の機会にお伝えできればと思います。

 
 

合わせて読みたい記事

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。>> 今も増え続ける実績はこちら

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

☆講演のお知らせ☆

 

【受付中スポーツメンタルコーチになる為のセミナー

-アスリートのパフォーマンスを引出すメンタルコーチになる為には-

 

スポーツメンタルコーチR?として活躍する上で大事なエッセンスをお伝えする講座です。アスリートのパフォーマンスを高めるために大事にしたい3つの秘密をお伝えします。

詳細・お申込みはこちらからお願いします。 

 

 
 
【受付中】やる気とモチベーションを上げる脳と心の仕組み講座
-年間1000人以上のアスリートと接する中で判明した目標が達成しにくい理由とは?- 
 
モチベーションが"低い"という言葉をよく使っていませんか?モチベーションを科学するとモチベーションは低いのではなく、”見失っているだけ”なのです。その理由をお伝えします。
 
 

【受付中緊張や不安を無くし自信を高める方法

-脳と心の仕組みを利用した自信を高める最先端の方法-

 

緊張したり、不安になることは誰にでもあります。その上で必要になるのが”自信”です。確固とした自信を手にいれる為には脳の仕組みを理解する必要があります。その方法をお伝えします。

  詳細・お申込みはこちらからお願いします。

 

 

 

【受付中極限の集中ゾーンに入る方法
-自分史上最高パフォーマンスへの入り口-
 
誰もが一度は入る究極の集中状態”ゾーン”。最高のパフォーマンスを発揮する上で避けては通れないメンタルの王道を理解するセミナーです。
 
 
 
 
【受付中 息子、娘、子供のメンタルを強くする親になるには?
-親御さんの為の子供のメンタルを高める方法-
 
アスリートの数だけ親御さんがいます。最先端の教育科学においてわかってきた一流のアスリートを育てる親御さんの秘密をお伝えします。
 
 
 
 

その他のおすすめ記事

心が折れるほどの敗戦をした時にどうするべきか? アスリートの望む結果にメンタル面からサポートするスポーツメンタルコーチの‥ 続きを読む
「自分の人生を良い方向へ変えてくれた一番の理解者」 荒賀龍太郎さんにとってスポーツメンタルコーチとは 日本発祥のスポー‥ 続きを読む
メンタルで上回るために”課題を受け入れる気持ち”、田中将大選手 楽天ゴールデンイーグルスを優勝に導いた立役者‥ 続きを読む