TOP SERVICE CONTACT

「娘と一緒に成長してきた」石井さつきさんのスポーツメンタルコーチングへの想い

スポーツメンタルコーチ資格講座卒業生インタビュー第4弾

スポーツメンタルコーチ

 

今回は当資格講座卒業生であり山梨県でプロスポーツメンタルコーチとして、またそのノウハウを活用し某企業でも社内向けのメンタルコーチングを行っている石井さつきさん。石井さんの娘さんは現在女子サッカー選手としてプロを目指し奮闘中。

 

そして石井さんがメンタルコーチになるきっかけは娘さんの存在だったそう。そんな彼女にスポーツメンタルコーチングへの想いと資格講座の経験談を聞いてみた。

 

スポーツメンタルコーチングの道へ導いた娘の存在

-スポーツメンタルコーチになりたいと思った理由やきっかけは何ですか?

きっかけは本当にひょんなことでした。娘は昔からずっとサッカーをやっているのですが、中学2年生の時に突然県外のとあるサッカーの強豪校へ進学したいということを相談されたんです。

 

当時は娘もまだまだその高校に行けるほどのレベルではなかったのですが、何とか娘をチャレンジさせてあげたいという想いから、当時からスポーツメンタルに関しても興味があったのでその応援の一環として鈴木さんの目標達成セミナーを受けさせることにしました。

 

そのセミナーには本当は娘と息子の2人が受ける予定だったんですが、鈴木さんから当時小学生の息子にはまだ早い内容かもしれないと言われて、ただキャンセルするのももったいないと感じたので息子の代わりに私が受けたんです。そうしたところ娘以上に私がすごいそのセミナーで感化されて「もっと深く学びたい。」「スポーツメンタルコーチングをしたい。」って思うようになったんです。

 

-娘さんよりも石井さん自身がメンタルコーチングの内容に大きな影響を受けたんですね。

 

はい。娘もその目標達成セミナーを受けてから行動が変わり始めました。それまではコーチの話も全く聞かないような子だったのですが、セミナー後はコーチの考え方を意識して理解するようになり目標設定も明確になっていきました。

 

 

そして中学3年生の時、女子サッカーと女子フットサルの両方で県の最優秀選手に選ばれ県外の強豪校の3チーム中2チームからスポーツ推薦を頂き、志望していた意中の高校に見事入学することができたんです。そして何十年も叶わなかった当時の所属チームの関東リーグ進出への決勝点を生む快挙も成し遂げることができました。

 

こういった娘の変化や成長を目の当たりにしたことも私自身この資格講座を受けてスポーツメンタルコーチになりたい思いを後押ししましたね。

実際に資格講座を受けてみて感じたこと

-どうして当方の資格講座を選んだのですか?

 

元々は(上記の)娘と受けた目標達成セミナーがきっかけでこの資格講座を知ることになったのですが、そもそも鈴木さんとこの協会のことを知る前に他のスポーツメンタルコーチの方の本を読んでいたんです。そこでスポーツメンタルコーチングに興味を持っていろいろネットで調べていたら鈴木さんのホームページを見つけました。

 

そこからはすぐ行動してネットでこのセミナーの予約をしましたし、セミナーを受けてスポーツメンタルコーチングを深く学んでいきたいと思ったことからこの資格講座を受けることにしました。

 

-実際に資格講座を受けてみてどうでしたか?

 

資格を取ってからは特に娘や息子が変わっていくのをすごく感じました。自分たちでしっかり目標設定や振り返りをするようになったんです。当時は私自身がまず資格を取ることを目標にしており娘へのサポートは二の次でしたが、講座を受講していく中で無意識のうちに自分自身の思考が変わり、自然と娘たちにかける言葉も変わってきたんだと思います。

 

自分が実は気づけてない無意識なところが変化していくことで、それが娘たちを変化をさせてまっすぐ導くきっかけになっていたことに気付けた時は講座内容の効果を実感できて嬉しかったです。

 

-資格講座の中で特に印象に残っているワークはありますか?

 

鈴木さんが競技をされていた頃を振り返られて「あの時にこのことが分かっていれば、今も変わっていたかもしれない」と思ったという話がとても印象に残っています。私も自分の人生で挫折した時のことを振り返ってみると鈴木さんが感じたことと同じで重なる部分があり、その話を聞いてから講座の内容が凄い附に落ちたんです。

 

娘には同じ想いを絶対にして欲しくないと感じたので、その時から「自分の思いに素直になる」ことを意識して伝えるようにしています。これから彼女もいろんな葛藤やネガティブな言葉をかけられることを経験することになると思いますが、それをしっかり自分で乗り越えられるようなサポートができればと思い日々活動しています。

 

-資格講座を受講して自身にはどんな変化がありましたか?


スポーツメンタルコーチとして活動し始めて後々から気づいた変化でもありますが、スポーツメンタルコーチングを知るまでは娘が「サッカーの強豪校に行きたい」って言ったことに対しても「できるわけない!」って思い込んで全力で反対するような性格で元々ポジティブな人間ではなかったんですよ。

 

そんな家庭からプロになる選手が生まれるわけがないと思いましたし、でもそんな環境で娘が成長できているのは私自身が変わり成長してポジティブになれたからだと思います。

 

周りからはいまだに可能性を潰すようなネガティブな意見もよく聞こえてきますが、そんな言葉に流されずにポジティブでいられるかどうかが大事だと思いますし、逆にネガティブな声や不安も乗り越えていく楽しさみたいなところは本当にポジティブになることで掴めたので、改めてポジティブになることの大切さに気づかされましたね。

一般の方にも活用できるスポーツメンタルコーチング術

-卒業後、メンタルコーチングをどのように仕事に活かされていますか?

 

最初は娘をメンタルコーチングすることが目的で始めたことですが、この資格講座を卒業してもう6年近くが経ちました。その中で主にサッカーやフットサル選手個人をコーチングしたり、男子フットサルチームをコーチングしたりと色んな経験をしてきました。

 

今は勤務先企業で社員向けへのメンタルコーチングを中心に行っていますが、同時に選手を数名コーチングしています。

 

-資格講座の中で実際仕事で活かせたワークはありましたか?

 

全てのワークが役に立っていると感じています。というのも講座を受けて言われた通りに実践させて頂いたらしっかり結果に繋がったからです。実際に講座受講をしていた頃から、娘には母親としてではなく「自分がメンタルコーチだったらどうするだろう?」ということを意識しながら練習場への送迎の1時間ほどの車移動の中でポジティブアスキングを意識した聞き出しはたくさん行ってきました。

 

また講座の中で一つ特に活用できているワークをあげるとすれば目標設定シートを使ったワークになりますね。娘が高校に進学してから明確にする目標や乗り越える課題が多くなったので娘と一緒に記入しながら進めました。

 

高校入学時、実はチームの選手の中でも下の下で試合からも外されることも多かったのですが、目標設定を再度やり直して取り組んだところ3年間通してレギュラーに選ばれるようになるレベルになりました。そして今ではアメリカでサッカー留学をしており更に上のレベルを目指しています。今までの娘の転機を振り返ると目標設定がとても大切だったので特に役立ったワークではないかなと感じています。

 

 

-またスポーツ以外のお仕事でもメンタルコーチングされていますが特に活用できている内容はありますか?

 

今まで選手に向けて行ってきたロールプレイングを特に活用しています。現在の勤務先は社員の人材育成に力を入れている企業で私のスポーツメンタルコーチングの技術を活用させて頂いています。基本的には目標達成のコーチングを社員の方と私の1on1のスタイルで行っており、私の立場としては社外のメンタルコーチのような形で社内に入らせて頂き活動しております。

 

-具体的にロールプレイングでどんなことをされているのか差し支えない範囲で聞かせてもらえますか?

 

基本的には社員の方の思いを聞き出すことから始めます。例えば入社の理由やこの会社で成し遂げたいことなどを聞いていきながら、社員の方々が目指す方向に向けて目標設定しながら導いていく形です。

 

私は彼らの上司ではないので本音でいろいろ何でも話せる相手になっていて会社側の意向にも非常に合致しているんじゃないかなと感じておりますし、方法は変わらないので私としてもスポーツが仕事に変わっただけというイメージで活動できています。

 

資格講座を検討している方へ一言

 

-最後に石井さんと同じ境遇で資格講座を検討している親御さんへ一言お願いいたします。

 

私の経験談にはなってしまいますが私自身が成し遂げたい大きな夢を持っていたわけではなく、たまたま娘が大きな夢を持っていてその夢をサポートしていきたいという思いがあったのでこの資格講座に参加を決めて行動しました。

 

元々は私の中にも「人のことを変えよう」という考えがあったのですが、資格講座を受けて学んでいく中で「自分が変わる」ことが大切ということを学びました。卒業後6年たった今でも自分が変わっていくことで後から望んだ結果がついてくるということを実感しています。

 

「自分が変わること・自責思考・ポジティブな姿勢」をこの講座で学び、その通りにしっかり実践したことが娘の心を良い方向へ導き、正しい健康的な思考で夢へ向かって挑戦し続ける今の娘の姿に繋がっていると思います。

 

この資格講座で受けてきたことをしっかり実践することで自分の身に結果として返ってきたので、私のような境遇でこの資格講座を検討されている方は是非受けてみて、自分の成長とお子さんの成長や変化を感じて欲しいなと思います。

石井さつきさんのプロフィール

5月3日生まれ。山梨県富士河口湖町出身のプロスポーツメンタルコーチ。娘でサッカー選手の石井もかさんをサポートすることをきっかけにスポーツメンタルコーチの道へ進む。その後サッカーやフットサルをメインに選手個人またチームのコーチングも幅広く経験。現在は勤務先の某企業で社員向けにメンタルコーチングを活用した研修を行っている。

 

Interview by 鈴木 颯人

Edit by 畠山 大樹

次回のスポーツメンタルコーチ資格講座のご紹介

 

スポーツメンタルコーチ

 

スポーツメンタルコーチ資格講座は「日本スポーツメンタルコーチ協会(R)」にて発行されている資格です。One Athlete,One Mentale coachの理念を掲げスポーツメンタルコーチの普及に力を入れております。
 

 

 

その他のおすすめ記事

「私と同じような辛い思いをしないようにサポートしたい」内海賢也さんのスポーツメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講‥ 続きを読む
「スポーツ選手を支えている人たちの力になりたい」加藤文香さんのスポーツメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講座卒業‥ 続きを読む
「選手たちにとってメンターのような存在になりたい」宮澤智明さんのスポーツメンタルコーチングへの想い スポーツメンタルコーチ資格講座卒‥ 続きを読む