TOP SERVICE CONTACT

ライバルが気になって仕方がたない場合のメンタルの整え方

「ライバルのSNSが気になって仕方がない」

そういって、

怒りを込み上げながら

相談してくれる選手がいました。

 

普段は温厚で優しい選手も、

ライバルの一挙手一投足が気になってしまう…

 

「どんなトレーニングをしてるのか?」

「どんな練習をしているのか?」

 

競技をしていく上で、

誰しもライバルが気になるものです。

 

私は、

周りが気になって仕方がないのは

ある意味で普通だと思っています。

 

なぜか?

 

10000人ものアスリートに出会ってきて

ライバルを意識して自滅する人を

何人も見てきました。

 

 

だから、

ライバルを意識しないなんて

競技を続けている以上は限界があると思うのです。

 

そんなライバルに対して、

ある有名アスリートがこんな言葉を残しています。

 

 

「自分て゛自分を見るのて゛はなく、相手を通して自分を見ることによって課題か゛みつかるのて゛はないかと思っています。」

 

 

フィギアスケートで活躍された

羽生結弦さんの言葉です。

 

あれだけの選手であっても、

ライバルの存在を気にしている事がこの言葉から感じ取れます。

 

他人によって自分のペースとは

何かしらの影響を受けるものです。

 

ましてやSNS全盛期である今を考えると、

ライバルの情報が嫌でも入ってくるでしょう。

 

だから、

ライバルを気にしない生活をしたければ、

スマホから離れた生活をしなければなりません。

 

それは現実的には少し厳しいと思う方が

大半かと思います。

 

そこで、

発想を少し変えたいのです。

 

それが、

ライバルの情報が入ってきても、

淡々とやるべき事に集中できる自分になればいいのです。

 

その状態になりたくて、

メンタルを勉強してくれる人が多くいるのだと思います。

 

だから、

私はどんなにライバルが気になっても、

ライバルを意識したっていいと思っています。

 

それ以上に、

ライバルを意識したときに

「自分のペースが乱れる」ことが問題の本質なのです。

 

この問題を理解する為に、

あることを振り返りたいのです。

 

それが、

ご自身の「人間関係」です。

 

私は選手からメンタル面での相談を受けた時に、

必ず選手の人間関係をチェックしています。

 

「どんな人たちといるのか?」

「どんな人たちに囲まれ育ってきたのか?」

 

さらには、

「どんな人たちと出会って今があるのか?」

 

人間関係を見ることで、

ある程度の現状が想像できます。

 

というのも、

心理学ではある考えがあるからです。

 

それが、

【自分自身を作ってるのは普段付き合う5人の平均】と言われるからです。

 

私は最初にこの理論を聞いた時に、

驚きました。

 

そして、「本当かな?」

って疑ってました。

 

だから

まずは行動してみました。

 

その最初の一歩が、

【環境を変える】事でした。

 

いつも悪口ばかりの人達と過ごしていれば、

悪口を言いやすい人になってるでしょう。

 

逆に、

ポジティブな言葉を意識してる人といれば

ポジティブな言葉が自然と増えます。

 

それを示す面白い話があります。

 

例えば、

憧れの選手が目の前にいたら

どんな言葉遣いになりますか?

 

「本当にファンでした!ずっと応援してます!これからも頑張ってください!」

なんていいませんか??

 

(私は本田圭佑さんとお会いした際に、

頭が真っ白になったことがあります…笑)

 

その後、

憧れの人物と出会い、心が高揚してる直後に数年ぶりに仲が良かった同級生に突然目の前に現れたれたらあなたの言葉遣いはどんな変化が起きると思いますか?

 

「よ????!元気かよ?!!!」

ってなりませんか??

 

ね、人って簡単に変われるんです。

付き合う人で。

 

これは一つの例えです。

 

しかし、

言葉遣いが簡単に変わるくらい

出会う人によって私たちは”簡単に”変われるのです。

 

 

「という事はメンタルも…」

 

 

と気付いたらさすがです。

 

そうなんです。

メンタルは付き合う人の平均で顕著に効果が現れます。

 

自分を変えたいと思ったら、

環境を変えるのが1番です。

 

その環境とは、

付き合う人なのです。

 

しかし、

普段の生活からいきなり環境を変えるのは

そうそう簡単なことではないと思います。

 

だからこそ、

SNSだけでも変えたいのです。

 

SNS内の人間関係を変える事で

普段付き合う人の平均を変えたいのです。

 

 

そこで、

私はSpaceを作りました。

 

オンラインコミュニティのSpaceは

2019年4月からスタートしました。

 

今年で5年目を迎えます。

 

時間がない。

遠方で学べない。

 

そんなスポーツメンタルを学びたいと思っている人を支えたいと思いました。

 

その背景には、

「スポーツを心から愉しむ人を増やしたい」

私の想いがありました。

 

プロ・スポーツメンタルコーチとして活動し、

フォロワーが15万人を超えました。

本も8冊出しました。

 

しかし、

私1人では日本中のスポーツを頑張るアスリートやその親御さん、トレーナー、指導者を支えられない現実を心の底から感じました。

 

だから、

スポーツメンタルコーチ資格講座を始めました。

 

しかし、

時間や場所の制約によって学びたくても学べない人がいる現実にぶち当たりました。

 

だから、

コロナ禍になる前からずっとその方法を考えてきました。

 

それが、

オンラインコミュニティー/Spaceだったのです。

 

2015年から構想も持ち始め、

2018年12月に実現の目処が経ちました。

遠方の方をたくさん支えられると思いました。

 

おかげさまで今では

100名超えるファミリーに囲まれてます。

 

先月はこんな内容のご質問に

私がお答えしてます。

 

「厳しい指導によりメンタルが落ち込んだ選手の支え方」

「息子の消極的なプレーをなんとかしてあげたい」

「子供を後押しする言葉とは?」

 

質問が来たら、

丁寧に答えるようにしてます。

 

それ以外にも、

毎朝ラジオで10分ほどメンタルについてお伝えしてます。

 

私たちは丁寧さをモットーに、

入会を検討されている方に向けて

【無料体験会】をおこなってます。

 

【無料体験会】

https://space.or.jp/about/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=20230104#free-event

 

無料体験会では、

実際のSpace内部をご紹介します!

 

また、

実際にSpaceを使うことになった場合のシュミレーションも行います。

 

実際に自分自身で

Spaceを操作して使いたい方もいると思います。

 

そこで、

10日間の【無料クーポン】も

無料体験会でお渡ししております。

 

体験会を担当してくれるマネージャーの2人は、

私が心から信頼できる2人です。

(去年、2人は結婚しました。笑)

 

 

お得な無料体験会は随時募集してますが、

毎月3名限定でおこなっております。

 

丁寧にお一人お一人をサポートしたいので、

毎月の入会人数が3名と限らせていただいてます。

 

また、

入会金が33,000円も必要なのですが、

無料体験会に出てくれた方は入会金が【無料】となります。

 

日程調整はスムーズに行えますので、

ご検討中の方はまずは以下をクリックしてみください。

 

【無料体験会】

https://space.or.jp/about/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=20230104#free-event

 

皆さんとお会いできる日を

私たち一同楽しみにしております!

 

最後までお読み頂きまして

誠に有難うございます。

 

合わせて読みたい記事

1、結果を出したいと思った時にどんなメンタルが必要か?

2、試合後の気持ちを整えるためには?

3、試合前の緊張感はメンタルの成長チャンス!

4、スポーツで自信がない時にどうしたらいいか?

5、強いチームと弱いチームの違い

さらに学びを深めたい方へ

よりスポーツメンタルについて学んでみたいとお考えの方や、学んだことを実践しながら成長したいとお考えの方はこちらも併せてご覧ください。

 

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。>> 今も増え続ける実績はこちら

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

その他のおすすめ記事

最強の縁と向上心で育成から一流投手へ、千賀滉大投手 アメリカ・メジャーリーグのニューヨークメッツに所属の千賀滉大選手。育成ド‥ 続きを読む
スポーツ選手が口を揃えて話す言語化に潜む罠 言語化をすることが求められる場面が増えました。日本ではサッカーでよく言語化と言わ‥ 続きを読む
選手たちから学んだ大切な想い スポーツメンタルコーチとして 12年活動してます。 選手とのメンタ‥ 続きを読む