TOP SERVICE CONTACT

昨日の自分を乗り越え方

『人と比較したくない・・・』

『自分をもっていなきゃダメなんだ・・・』


だから、

『昨日の自分を超える事を大事にする!』

 

 

そういった方はとっても多いと思います。

それでも無意識に人と比較する人も多いです。






けど、

人と比較して自分が変われるのであれば、

これだけ楽な事はないですよね?





だからこそ、

比較するのであれば、

『昨日の自分を超える事が大事だ!』





そう僕も何度かBlogやTwitterで呟きました。





けど、

『昨日の自分を超える事が出来ない・・・』

『昨日の自分を比較すると今日の自分は本当に出来てない・・・』






そうやって、

自己否定に走る人もいます。






では、

どうしたらいいのか??






それが、

『積み重ね』です。






皆さんは複利という言葉をご存知でしょうか?






よく金融の世界で話される言葉です。

元本が増える事でどんどんお金が増える事です。






これを伝えても良くわからないと思うので

僕が伝えたい事をグラフで説明したいと思います。






縦軸が僕たちのパフォーマンス、

横軸が僕たちの時間です。

 

どれだけ積み重ねたかによって、

パフォーマンスの伸び率が変わるんです。





『今自分がどれだけ積み重ねたかによって掛け合わさる数値が同じであっても結果は変わる』という事です。





例えば、

1.1(毎日積み重ねる数) × 1.1(毎日進める数) = 1.21

になります。






1.1を毎日積み重ねると、

10日後には11.0になりますよ?





でも、

毎日進める数は1.1で変わりがないです。





けど、

同じ数しか掛ける事ができなくても、

元の数が積み重なっているとどうなるか?






11.0 × 1.1 = 12.1

になるわけです。

同じ一歩でも、
約0.8もパフォーマンスを高める事が出来ます。
これが、
300日でも良いので積み重ねることが出来たら如何でしょうか…
同じ一歩でも、
積み重ねた数の違いで、
大きな違いを生み出すことが出来るんです。








では、

いったん継続を止めるとどうなるか・・・
 

 

その分だけパフォーマンスを高めるスタート地点が変わる、もしくはそれ以下になるのでライバルに差が自然と生まれんです・・・





だから、
同じ時間を過ごしても
最終的な到達点は変わるんです…





この法則の本質を理解出来れば、

目の前の結果に捉われる事はなくなるはずなんですよね!







何故ならば、
「最高の結果を出す途中」だと、
積み重ねの法則を理解出来ているからです。




だからこそ、

昨日の自分を超える事も大事ですが、

それ以上に『積み重ねる事が出来る自分』を

もっと大事にしてみてください!^^
 
そして、
 
その積み重ねをする為にも、
 
適切な目標設定が重要になってきます。
 

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ
一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

 
 

その他のおすすめ記事

”ボトムアップ理論”で育てるステキな人材作り、畑喜美夫氏 サッカー選手として国体2位、ユースで日本代表、大学‥ 続きを読む
”伸び幅”という才能で前進する二刀流、大谷翔平選手 二刀流の挑戦を成功させた大谷翔平選手。初めは批判的な意見‥ 続きを読む
”ポジティブな言葉がけ”でメンタルケア、ダルビッシュ有投手 15種類もの変化球を操ることができ、男女問わず多‥ 続きを読む