TOP CONTACT

アスリートを支えつつ、メンタルコーチも増やしたい理由

 

2013年ごろから後任育成に力を入れてきました。

 

「One athlete,Oen mental coach?1人のアスリートに、1人のメンタルコーチを?」

  スポーツメンタルコーチ

協会のビジョンを掲げてきました。

 

アスリートの望む結果をメンタル面からサポートするスポーツメンタルコーチの鈴木颯人です。

 

スポーツメンタルコーチをしながら、メンタルコーチを増やす活動を続ける理由はなぜなのか?そういったご質問を頂くことがあります。

 

世界チャンピオンやオリンピック選手、さらにはプロ野球選手を何人も生み出してきたのだから、現場を離れ、講師業に専念するのが一般的かと思います。

 

監督が選手をやっていたり、先生が生徒をやっているようなものに近いのかなと思います。

 

以前、プレイングマネージャーという言葉が流行りましたが、簡単なことではないからこそどちらかに振り切るのが大切なのかなと思います。

 

しかし、アスリートたちが求めるニーズをいち早く感じるために、常に第一線で活動するアスリートとの時間が必要不可欠だと思って今なおスポーツメンタルコーチとして現役を続けています。

 

現場と講座を掛け持つ結果、アスリートにも、資格講座の受講生にいい循環を作ることが出来ていると思うのです。

 

もともとはアスリート自身の言葉や、アスリートの周りにいる人の言葉によって、メンタル面に不安を抱えてる人を支えたいという思いがありました。そういった人を支えるために今の仕事を切り拓きました。

 

その上で、「メンタルを教える」よりも、「メンタルに寄り添う」ことを大切にしたいと思っています。

 

そんな信念を貫いた結果、有難いことに多い年には年間契約50名と結ぶほどのアスリートに支持していただきました。

 

なかには沖縄や福岡、北海道など遠くから飛行機に乗って東京まで来てくれる方もいました。

 

しかし、正直なところ、これ以上アスリートを抱えられないくらい忙しい日々でした。

 

自分自身の体力、パフォーマンス、さらには家族との時間もすり減らしていました。

 

やりたい仕事だからいいのかもしれません。

 

しかし、私が体調を崩したりして迷惑をかけるのは私が支えたいと思ったアスリートだと気付きました。

 

だからこそ、勇気を持って年間契約者数を絞るようになりました。

 

その結果、困ってる人がいるのに、断りを入れないといけない現実に頭を悩ますことになりました。

 

自分だけにアスリートが集中することは、本当の意味でアスリートの為になっていない。その現実に心が張り裂けるような気持ちになりました。

 

そこで、私が信頼出来るメンタルコーチがいないか探してみました。

 

知識だけを伝えてるような人…

ワークだけをやってるような人…

 

アスリートの心に寄り添って、一緒に伴走してくれるような人は果たしているのか?理想を見れば見るほど、ある想いが芽生えました。

 

それが、「スポーツメンタルコーチを増やすこと」でした。つまり、自分の想いを継承してくれる人を増やす活動に力を入れることにしたのです。

 

知識を伝えるだけのトップダウン式なメンタルトレーナーのような役割ではなく、選手に寄り添う在り方を追求したスポーツメンタルコーチングの理想を作り上げました。

 

そして、資格講座を開催し自信を持ってご紹介できるメンタルコーチを増やすことが出来るようになりました。

 

アスリートも喜んでくれるし、資格を取得し、ファーストクライアントをご紹介を通じて得られた受講生からも喜んで貰える好循環が生まれました。

 

今思うと、思い切った決断だったなと。当時、30歳。

 

もっと研鑽と経験を積むべきかなと思ったのですが、ドラフト会議で指名された大学生や、世界大会で優勝する選手が立て続けに現れたことでスポーツメンタルコーチの次の世代を育成することが大事だと気持ちを切り替えることができました。

 

自分だけの目線で考えれば、資格講座なんかやる必要なんてないんです。けれども、当時、誰もスポーツメンタルコーチとして名乗る人がいない中で、アスリートのメンタルを支えるために本当に必要なことを追求した結果、スポーツメンタルコーチを増やしていくことが大事だと心から思えました。

 

「One athlete,Oen mental coach?1人のアスリートに、1人のメンタルコーチを?」

 

この世界を実現するためにもこれからも資格講座を開催し続けられたらと思います。

 

最後までお読みいただき有難う御座いました。

 

無料メールマガジンはこちら

スポーツメンタルコーチ,職業,仕事,働き方メルマガ

 

合わせて読みたい記事

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。>> 今も増え続ける実績はこちら

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから
 

その他のおすすめ記事

結果にコミットする 2011年から一貫してこの気持ちをずっと持っていました。それが、「結果にコミットする」です。 ‥ 続きを読む
【第20期】スポーツメンタルコーチ資格講座・感想集1、受講理由 2024年6月に無事に修了式を迎えた【第20期】スポーツメン‥ 続きを読む
スランプを一緒に乗り越える スランプを抜け出し、大活躍する場に立ち会える喜びを感じています。 アスリートが‥ 続きを読む