TOP SERVICE CONTACT

成功体験が自分のメンタルを苦しめる

 

自信と成功は紙一重の理由

スポーツメンタルコーチ

 
一般的に、
成功体験が大事だと言われます。
 
成功体験があれば
自信にも繋がりやる気にも影響します。
 
しかし、
成功体験に固執してしまうことで
ある弊害が生まれます。
 
それが、
成功した時と同じ方法で繰り返す事です。
 
その時はよくても、
同じ方法が続くとは限りません。
 
ちょっと考えたらわかる事かもしれませんが
人の心理とは楽な方に流されていくものです。
 
だから、
人は一度成功体験をすると
同じ経験を求め、同じ行動をとります。
 
それが私たち無意識の
行動習慣になってきます。
 
無意識なので本人も
自覚があるようでないのです。
 
自覚がないという事は
なかなか気付かない…
 
気付かないという事は
結果を変えられない事につながります。
 
この無意識の行動習慣の延長線上に
結果があると思ってください。
 
だからこそ、
成功体験に囚われてひまうと
場合によっては結果を出しづらくなるのです。
 
しかし、
上手くいった方法を大事にしたいから
何度も何度も同じ事を繰り返します。
 
気づいた時には
結果を残せなくなってしまうのです…
 
だからこそ、
「こだわり」は時として自分を苦しめます。
 
「こだわり」は「プライド」と
似たようなもの。
 
過去に残してきた実績から
「プライド」を脱ぎ捨てられない人同様。
 
何かしらの成功体験は
「こだわり」を作り出してしまいます。
 
この変化の激しい世の中。
知識や技術はスマホで手に入れる事が出来ます。
 
しかし、
どうして結果を残せる人と
そうでない人がいるのでしょうか?
 
その違いこそが、
メンタル(思考パターン)になります。
 
一般的なメンタルの知識を
私は対処療法と伝えることがあります。
 
痛かったら痛み止めの薬を飲むように
心が弱ったら強くなる知識や技術を駆使するのです。
 
しかし、
この効果は一時的。
 
痛みの原因となる根本を改善しない限りは
痛みを繰り返す体質になるのです。
 
心も私は同じだと思っています。
 
やる気、
自信、緊張、不安
モチベーション。
 
どれも良くしていく為の
手法はネットに出回ってます。
 
しかし、
試してみても上手くいかない。
 
そんな事を何度も何年も、
繰り返しては同じ想いを繰り返してませんか?
 
重要なことほど、
ネットには出回らないです。
 
仮に出回っても、
伝わらないです。
 
私も9冊本を書いてきましたが、
伝えたいことの5割書ければいい方です。
 
それは本当に申し訳ないのですが、
メンタルってそれだけ奥深いです。
 
だからこそ、
体験コーチングやセミナーを開催してます。
 

伝え続けることに

意味がある。

 

丁寧に伝える場を作ることに

意味がある。

 

そう信じて、

今日もアスリートと向き合います。

合わせて読みたい記事

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから
成功体験が自分のメンタルを苦しめる

その他のおすすめ記事

堅実な戦いで掴んだ”無敗での5階級制覇”、メイウェザー選手 スピードを駆使して戦うファイターとしてボクシング‥ 続きを読む
”独自性”から得たのは鋼のメンタル、村上宗隆選手 東京ヤクルトスワローズのスラッガーとして活躍する村上宗隆選‥ 続きを読む
強さの秘訣は”自己分析能力”、朝倉未来選手 総合格闘技RIZINで格闘家として活躍する朝倉未来選手。弟の海選‥ 続きを読む