TOP CONTACT

スポーツメンタルコーチ資格講座

Sports Mental Coaching
メンタルトレーニング以上の結果を生み出す、スポーツメンタルコーチに興味を持っている方に向けた、脳と心の仕組みをもとに選手のパフォーマンスを100%引き出すスポーツメンタルコーチになるための資格講座のご案内です。「One athlete,Oen mental coach 1人のアスリートに、1人のメンタルコーチを」を達成するためにスポーツメンタルコーチの普及に取り組んでおります。

 

※スポーツメンタルコーチR(登録6193870)は弊社の登録商標です。

 

 

 

こんな方の為のメンタルコーチ資格講座

  1. チームを全国に導きたい指導者、コーチ、監督
  2. 悩みをクリアにする技術を身につけたいトレーナー、整体師
  3. スポーツで夢見るお子様を支えている親御さん
  4. 身近でアスリートを支えている彼女さん、奥様
  5. セカンドキャリアの選択肢として考える現役アスリート

スポーツメンタルコーチとは? 資格講座の予定・申込み

 

100%を引き出す人メンタルコーチになる5つの要素

 

  • 1.「夢を叶える」目標設定の秘密!

目標設定次第で目標達成率が8割以上変わります

 

  • 2.「人の気持ちを高める」言葉の秘密!

モチベーションを高める言葉のかけ方で結果が変化します!

 

  • 3.「感情をコントロール」する方法!

感情の仕組みを学ぶことで、誰でも重圧に勝てるメンタルになります!

 

  • 4.「人のパフォーマンス」を高める7つの要素!

誰でも簡単にできる、パフォーマンスアップ術があります!

 

  • 5.「結果を引き出す」メンタルコーチングの極意

世界チャンピオンを生み出すメンタルコーチングの秘密をお伝えします!

 

スポーツメンタルコーチ資格講座の卒業生の実績

 
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人自身が最初から卓越した実績を持っていませんでした。ましてや、選手としては高校時代に野球部にスポーツ推薦で入学するも一度も背番号すらもらえない3年を過ごし引退しました。なので、アスリートとしての実績もありませんでした。そんな私が今では下記の選手達をサポートしております。
 
  • プロ野球選手(NPB)
  • プロサッカー選手(Jリーグ、チャンピオンズリーグ出場)
  • プロゴルファー(LPGA)
  • オリンピック選手(メダリスト)
  • 世界大会で優勝経験があるアスリート
など
 
さらに、鈴木颯人が提供するノウハウを学んでくれた卒業生で以下の結果が生まれております。
 
  • 野球未経験者がプロ野球選手をサポート
  • カヌー日本代表をサポートし自己ベスト更新をサポート
  • サーフィン日本代表をサポートし世界大会で優勝
  • eスポーツ世界大会で優勝
  • プロゴルフ選手をサポートし全米大会に出場へと導く
  • サッカーをするお子さんが優秀選手として選出 アメリカの大学からスカウトされる
  • 少年野球をするお子さんがU-12の侍ジャパンに選出

 

卒業生が200名を超え、他にも数えきれないほどの結果が生まれております。

他スクールとの違い

選ばれる理由

 

  当スクール
(一般社団法人 日本スポーツメンタルコーチ協会R
通信制の大学やスクール
受講方法 ハイブリッド開催(ZOOM3日&東京4日開催) オンラインだけ
受講内容 体験型スタイル(受動的) 講義スタイル(受け身)
プログラム内容 脳科学、心理学、スポーツ科学、言語学などがベースのメンタルコーチング コーチングがベース
手段・手法 子供にも使えるワークだけでなく会話を通じた手法だから深い変化、結果が望める ワークのみなので浅い変化、そこそこの結果で終わる
声掛け 試合前、試合後の具体的な声掛け方法あり 無し
講師 現役で実績があるスポーツメンタルコーチ 講師業のみ
平均年齢 20代~30代後半(40代、50代の方もおります。) 年齢層高め
卒業生との繋がり 3ヶ月1度の卒業生だけが集まるリアルイベント 無し
アフターサポート(勉強会) 毎月2回以上(不定期でアスリートとの対談会)

無し

勉強会の種類 4種類(研究会、実践会、討論会、コラボなど) 1種類
再受講制度 有り 無し

年間費用 

無料 有料(年間2万円)

 

スポーツメンタルコーチ 14期

資格講座の講師は私が担当します!

一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会 代表理事
慶應義塾大学健康情報コンソーシアム 幹事会員
メンタルトレーニング推進国会議員連盟 所属

鈴木颯人
プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。>> 今も増え続ける実績はこちら

【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

サポート実績

サポート競技

オリンピックメダリスト多数、WBC出場プロ野球選手、メジャーリーガー、日本代表サッカー選手、プロゴルファー、チャンピオンズリーグ出場選手、バレーボール日本代表、柔道日本代表、空手日本代表、サーフィン日本代表、卓球日本代表、BMX日本代表、スケートボード日本代表、バドミントン日本代表、フェンシング日本代表、競泳日本代表、バスケットボール日本代表、トライアスロン日本代表、総合格闘技、自転車競技、フォーミュラーカー、プロテニスプレイヤー、実業団駅伝選手、箱根駅伝選手、プロソフトダーツ、ピストル射撃、ライフル射撃日本代表、ロッククライミング、競艇、競輪、騎手、体操競技、ボクシング、剣道、大相撲、囲碁、将棋 など

 

 

学校一覧

スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,コーチングって?

早稲田大学女子サッカーチーム(インカレ日本一)、東海大学付属札幌高校、東京農業大学女子ラクロス部、武庫川女子ラクロス部、都立狛江高校サッカー部、国士舘高校サッカー部、都立小平高校合同セミナー、慶應中学、自由の森学園、西那須野中学校、浪速高校空手部、仙台育英高校空手部、柏日体高校空手部、デザイン&テクノロジー専門学校、東村山市立東村山第7中学校、神奈川県立総合教育センター体育指導センター

 

スポーツチーム一覧

スポ 

フットボールトライアウトアカデミー、第4回彩球野球学校、日本競輪選手会(ガールズ競輪・新人研修)、SCARS、大宮アルディージャ下部組織、サッカー埼玉県選抜代表、株式会社Rush Gaming、株式会社SWELL、株式会社XENOZ、株式会社REJECT、三井住友海上 女子柔道部、JR東日本 女子柔道部

 

 

 

 

 

 

事務所・一般企業一覧

スポーツメンタルコーチ

ホリプロ、スポーツビズ、東京東海フィナンシャルホールディングス、日立化成、横浜消防局、富士人権擁護委員協議会、公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター、東急スポーツオアシス、Next conenect、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、株式会社 RASCAL’s、など

 

 

メディア実績

スポーツメンタルコーチ本田圭祐氏が主宰を務めるNow Voice(音声アプリ)のトップランナーとして2021年より参画。スポーツメンタルコーチとして知見をご紹介。その他、著書や多数メディアにて取り上げていただいております。(本田さんとの対談後の写真)

植草歩

スポーツメンタルコーチ

 

メンタルトレーニング以上の結果を生み出すこだわり

協会認定アカデミックに基づくメンタルコーチング

 

スポーツメンタルコーチ

スポーツメンタルコーチングの草分け的存在として国内で唯一スポーツに特化して活動してまいりました。代表の鈴木は「モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術(KADOKAWA)」など著書を8冊出版。結果を生み出し続ける上で科学的要素の脳科学、心理学、さらにはスポーツ科学を交えてお伝えしております。業界内でもスポーツメンタルコーチと名乗る団体・個人が増えてきた一方一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会の認可を唯一受けている団体となります。資格講座を無事に修了した方は協会に入会できます。(入会費・年会費無料)

 

現場に基づく知識と理論

スポーツメンタルコーチ


代表の鈴木は2011年から常時40名弱の選手と年間契約してきました。現役のメンタルコーチとして圧倒的な実績、オリンピック選手、トップアスリートのサポートを通じて、机上の空論に陥らないための現場に基づいた誰にでも使える知識と理論が必要だと気付きました。そのために、一人一人のアスリートの心に寄り添った方法を体系化しました。また、メンタルを学ぶ上で、zoomなどのオンラインだけの講座では学びきれない奥深い人の心理だからこそ対面授業を重要視しており、その違いに気付いている本物思考の方々から選ばれ続けております。

 

完全少人数制

スポーツメンタルコーチ


大人数でのセミナーではどうしても一人一人のスピードに合わせた時間が作れません。少人数制では講師が親身に受講生お一人お一人に寄り添って学びを深めていきます。講座期間中には何度でもメールでご質問を受け付けております。心理関係の大学や勉強をしていない初めての方であっても安心して学べる環境があります。

 

 

 

最短3ヶ月で学べます。

スポーツメンタルコーチ

 

3ヶ月で実際にコーチングのスキルを習得頂けます。さらには音声と動画(全63話)で毎日すこしずつ学べる講座になっており、忙しくもしっかりと学びたい方に向けてご好評を頂いております。また、学んで終わりではなく、学んでからがスタート。私たちは皆さんに継続的に学べるようにオンライングループや毎月2度も開催される定期勉強会、さらには再受講制度も充実しており、卒業後の学びもご用意しております。

 

本業としてプロコーチを目指す人向けの講座も準備してます。

 

スポーツメンタルコーチ資格講座を受講されている方の中にはプロコーチとして活躍を目指す方もいらっしゃいます。プロを目指す方向けの講座を別途ご用意しております。また、ライセンスを別途発行し、アスリートのご紹介を通じてファーストクライアント獲得に向けたフォローを一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会のホームページでご紹介させていただいております。

 

 

ライセンスの種類

プラチナライセンス(プロアスリート・オリンピック選手相当)
  1. メリット 協会ホームページにてお名前と自己紹介ページ、ホームページをご紹介。スポーツメンタルコーチ研究会の開催が可能。
  2. 取得条件 マスター講座修了 + プロ認定 + 所定の実績*2

 

ゴールドライセンス(アマチュアアスリート・実業団選手相当)
  1. メリット 協会ホームページにてお名前と自己紹介ページを設けます。スポーツメンタルコーチ実践会の開催が可能に。
  2. 取得条件 マスター講座修了 + プロ認定 + 所定の実績*2

 

シルバーライセンス 
  1. メリット 各資格講座の再受講が永年無料に。
  2. 取得条件 マスター講座修了

※1 ライセンスを保持するための費用はございません
※2 所定の実績とは協会ホームページに掲載後からアスリートからの指名回数
※3 協会よりご紹介を通じて本契約に至った場合のみに限り、ライセンス毎に決められたご紹介料を別途協会に納めて頂いております。

 

卒業後も安心サポート

スポーツメンタルコーチ資格講座

 

7日間の講座を終えても技量向上、保持の為のオンライン勉強会を毎月開催しております。卒業後から何度でも無料で3つの勉強会(年間20回ほど)を受けることも出来ます。さらには直接質問もできる卒業生だけが入れるオンラインコミュニティを通じて事例研究や学びを深める環境が揃っています。

 

 

スポーツメンタルコーチ研究会

  • 一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会が培ってきた経験や体験を基にしたケーススタディー

スポーツメンタルコーチ討論会

  • ディベート形式による思考パターンを体験しながら学ぶ

スポーツメンタルコーチ実践会

  • スポーツメンタルコーチ資格講座で学んだ方法を実践する練習会、または勉強会。

 

上記は全てオンラインでの授業になりますが、3ヶ月に1度、東京にて現場で使える心理学や脳科学などを交えた勉強会を実施しております。

 

再受講制度&サポートスタッフとして復習も可能

スポーツメンタルコーチ資格講座

 資格講座を終えた方々から最も評判が高いのが再受講制度になります。実践の場も大事ですが、自分がどれだけ知識を習得できているか?メンタルを学ぶ際に頭だけでなく、体感を通じて学ばない限りは本当の学びとはならないので確認する時間になるのでとてもお得な制度となります。1からサポートスタッフとして運営側に携わることができます。希望すれば何度でもスタッフとして携わることが出来ます。

※全日程の参加を条件としてサポートスタッフとしての参加を認めております。

※再受講は1年以内であれば無料。2年目以降は1日つき5,500円(税込)

 

オリジナル特典

スポーツメンタルコーチ

  1. 一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会Rの修了証の発行
  • 発行手数料2万円相当が無料。年会費等はありません。
  1. 卒業生限定のオンラインコミュニティにご招待
  • オンラインコミュニティを通じて資格講座の先輩との交流を持つことができます。質問を通じて学びを深めることができます。
  1. プロフェッショナル認定マスター資格講座への受講資格チームメンタルコーチ資格講座への受講資格の付与
  • 他団体を卒業された方からいつもお問い合わせいただく講座です。

 

JSMC認定スポーツメンタルコーチ資格の種類について

一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会では、認定講座を受講し、下記の要件を満たした方へJSMC認定スポーツメンタルコーチの資格を発行しています。資格は主に以下ふたつになります。

 

JSMC認定スポーツメンタルコーチ

 ※スポーツメンタルコーチ資格講座を修了者

 

JSMC認定プロスポーツメンタルコーチ 

 ※修了後の実践経験・試験

 ※更新費用無料 2年に1度のスキルテスト

 

名刺へ記入しスポーツメンタルコーチとしてブランディングに活用、協会認定のパートナーコーチとして活用するなど、あなたのビジョン、キャリア形成に活かしてください。メンタルコーチングスクールは『One athlete,Oen mental coach 1人のアスリートに、1人のメンタルコーチを』これをビジョンに、全国のアスリートに貢献していきます。現在、200名を越えるJSMC認定スポーツメンタルコーチが誕生しています。

 

JSMC認定プロスポーツメンタルコーチ資格取得条件

  1. 1.スポーツメンタルコーチ資格講座とマスター講座を履修済みであること
  2. 2.コーチングをしたクライアントが3名以上いること 有料クライアント1名獲得
    ※6ヶ月以上かつセッション時間合計15時間以上を提供していること
  3. 3. 3ヶ月以上(3時間以上)メンタルコーチをつけている
    ※この際のコーチとはJSMC認定プロスポーツメンタルコーチを指します。
  4. 4.メンタルコーチレポート提出 ・面談による試験 

    1~4を満たしたものに資格を授与する

よくあるご質問

どんな方々が受講されております?

スポーツメンタルコーチを志す方はもちろんのこと、指導者、コーチ、監督、親御さん、ゴルフコーチ、さらにはスポーツトレーナ、整体師、理学療法士、S&C、鍼灸師、柔道整復師、栄養士、アスリートフードマイスター、メンタルトレーナーの方が受けにお越しに頂いてます。また、最近ですと、現役のアスリート、プロアスリートの親御さん、ご家族やその関係者、奥様、彼女さん、マネージャーさん、アナウンサーの方々もご参加頂いております。

スポーツ未経験でも学べますか?
はい。大丈夫です。 むしろ、専門的な競技の知識がない方が先入観なくアスリートと話すことができるので適任かと思います。また本講座では未経験の方にでも学習頂けやすい工夫をしております。アスリートの心理状態に興味がある人でしたら、とても楽しく学習を進めることができると思います。 専門用語も多く出てきますが、テキストはカラーで見やすく、イラストや図解・画像も豊富ですし、映像教材でも丁寧に説明されているので、ご安心ください。
メンタルトレーニングとはどんな違いあるのですか?
メンタルトレーニング以上の結果を生み出すスポーツメンタルコーチングではカウンセリングを主体した方法で選手一人一人に寄り添ってサポートしてまいります。選手との会話の中で相手の思い込みのフタを外すことで潜在能力を発揮する手法です。脳科学と心理学を交えたコーチングがベースです。メンタルトレーニングのような方法論に頼らない手法となります。
受講されている方のお住まいはどちらが多いですか?
東京、大阪、名古屋、福岡などの首都圏に限らず、飛行機を乗り継いでお越しいただいている方が多数おります。多くの方がメンタルという非常に繊細なことを学ぶからこそ、講師より直接対面で受講しメンタルを体感されたいと思ってご参加いただく熱意のある方ばかりです。
 
会社員(主婦)ですが働きながらの受講は可能でしょうか?
会社員(主婦)の方が一番多く受講されています。最初は副業として週末起業という形でメンタルコーチをされる方も多くいらっしゃいます。

 

資格をとるとスポーツメンタルコーチになれますか?
なれます。 心理系の民間資格は数多く存在します。カウンセラーなどのメンタル面をサポートする仕事を行うために法律的には資格は必要ありませんので、スポーツメンタルコーチになれますし、開業もできます。 弊社にはプロとしてスポーツメンタルコーチになりたい人向けの講座も準備しておりますのでプロとして活躍されたい方はマスター講座をご覧ください。
スポーツメンタルコーチは履歴書に書けますか?
書けます。面接を行う企業様に関連していれば問題はありません。最近ではフィジカルトレーナーの方や教職員志望の方が就職の際にアピール頂いたとお話を聞いております。
資格を維持するのに年会費等は発生しますか?
年会費などの維持費はどの講座でも発生致しません。その代わり、技能維持のため年間に1度だけでも勉強会にご参加いただく必要がございますが、こちらの勉強会も無料でご参加いただけます。
スポーツメンタルコーチ

開催スケジュールとカリキュラム内容

第21期スポーツメンタルコーチ資格講座(2024年)

日程 DAY1.10月6日(日)

・スポーツメンタルコーチとは?

・結果が出せる科学的な目標設定の方法
・心理学的なモチベーションの仕組み
・コミュニケーションの本質を体感


DAY2.10月13日(日)

・結果に相応しいメンタルの重要性
・簡単にできる感情マネジメント
・ネガティブ感情の重要性
・イチロー選手が実践した気持ちの整え方
・ポジティブアスキングの作り方


DAY3.10月27日(日)

・言葉の力
・悪習慣を取り除く方法
・思い込みのフタ
・アスリートの気持ちを理解する
相手の思い込みを読みとる方法


DAY4.11月10日(土)

・オンラインでの学びの限界
・短所を強みに書き換える

・クレジットを高める7つの仕組み
・現在地を理解することでコーチング力を高める方法
・記憶を劇的に高める方法

DAY5.11月11日(日) 

・やる気スイッチを体感

・究極の集中状態を体感
・自信と過信を体感
・言葉のパワーを体感

・脳が持つ驚くべき力を体感
・性格すら書き換える方法


DAY6.12月11日(日) 

・競争が生み出すデメリットを体感する
・姿勢が与えるメンタルへの影響を体感する
・イメージトレーニングの力を体感&実践

・5分でできる思い込みのフタを外し方


DAY7.12月12日(日) 

・集団心理を理解することで個人の心境を理解する

・感動体験を通じて目的を確認する
・5分でできる試合前後のコーチング

・修了式



63話分(1話5分相当)のオンライン&音声授業付き

スポーツメンタルコーチとして必要なメンタル面の知識を音声とコラムを通じてお伝えします。

オンライン授業の主な内容は以下の通り

・様々な心理職を理解し全体像を理解する

・感謝の仕組み

・脳の仕組み

・イメージの力

・脳内物質と脳波
・ストレスの仕組み

・自信の仕組み

・心の仕組み
・意識と無意識
・環境とパフォーマンスの相関
・メンタルコーチの仕事の流れ
・褒め方の違いで結果が変わる

・成功体験のデメリット
・記憶のメカニズム
・効果的なフィードバックについて
・道徳的な行いを増やす方法
・目標設定の注意点  etc...

時間

Day1~3 9時~12時  

Day4~7 14時~17時 

(当日の状況次第で30分ほどオーバーすることもあります。)

 

 

予備日 12月21日(土)、12月21日(日)14時から17時  

※悪天候などで講座の開催ができなかった場合の予備日となります。 

 

※スポーツメンタルコーチとして必要な基礎知識を音声と動画を通じてお伝えします。(全63話)

 
※Day1~3までオンライン受講となります。
※Day3までのオンラインでのライブ視聴が不可でも後日動画での視聴が可能です。
※天候などの影響によって開催日を予備日に振り替えたりする可能性もあります。

会場

Day1、Day2、Day3 オンライン(zoom)

 

Day4以降 東京都内貸会議室

 
スポーツメンタルコーチ 14期生
 

※セミナー開催場所は参加者のみにお伝えしております。


※スポーツメンタルコーチ資格講座についてはDay3まではオンラインでの受講となります。
 

参加費

 

344,000円(税込)

 

NEWS!

・お申し込み時に一括払いの方を同時にご選択の方は50,000円引きの294,000円(税込)となります。

 

※分割払いは8回まで可能。(月々34,400円)

 


7月14日現在 
残8名

 

スポーツメンタルコーチ,資格講座,養成,鈴木颯人

 

締切 9月29日まで


締切日よりも早く申し込みを終了することがありますので予めご了承ください。

お名前(姓名)
 
メールアドレス

参加条件

 

・現在、精神的な病を抱えていない方、または克服している方

・「受講理由」によってはご参加をお断りします。お申込み後1週間以内に合否連絡いたします。

 

支払方法

三菱UFJ銀行
青山通支店 店番号084
普通預金 0257934
リデイパーチヤーゴウドウカイシヤ

 

楽天銀行 
第二営業支店 店番号252 
普通口座 7684261 
リデイパーチヤーゴウドウカイシヤ

 

定員


12名

 

資格講座を受講された方々のご感想

スポーツメンタルコーチ資格講座を受講されたお客様から嬉しい感想をいただいております。現在受講を検討されている方はこちらをお読みいただけると嬉しいです。

 

今井謙さん 空手ナショナルコーチ

スポーツメンタルコーチ 今井謙

受講理由

 

学ぶことをやめたら教えるのをやめなければならない。ロジェルメールの言葉の通り、自分の担当させてもらっている選手の最大の結果、パフォーマンスにに少しでも貢献できるように学びたいと考えたからです。もちろん鈴木颯斗さんのお人柄もあります。

 

資格講座で得られたもの

 

学びの場を得られたこと、そしてたくさん学べたことです。具体的にいうとキリがありません。ミラーニューロンは琴線に触れました。まさにコーチがそうじゃないととか。また14期の新しい仲間と出会えたことです。
 

今後の目標

 

・オリンピックで最大の結果を出してみんなで喜ぶ。
・所属チームのより最強で最高なチームづくり
・プロコーチの資格をとり、色々な競技の選手の夢や目標を叶える。
・前に鈴木さんに話した今後の目標を実現させる。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

上山珠美さん 柔道指導者

スポーツメンタルコーチ上山珠美

1、受講理由

 

私は柔道をしていて、現役だった時に悩んだり苦しかった時期もあったのですが、たくさんの方々に支えてもらって最後までやりきることが出来ました。引退してからは私が周りの方々にしてもらったようにスポーツ選手の心の支えになりたいと思い資格講座に参加させていただきました!

 

2、得られたもの

 

メンタルコーチとしての知識を得ることができました。毎回の講座を受けるたびに発見があって、自分自身の考え方が変わりました。今は何事も失敗を恐れずに挑戦していこうと思えるようになりました!!

 

3、今後の目標

 

悩んでいたり苦しんでいるスポーツ選手が、いいパフォーマンスができるように寄り添い、心の支えになれるようなメンタルコーチになりたいです!

 

内海賢也さん(サッカー指導者)

内海賢也

1、受講理由

 

 15年間の競技人生を終え、新しい夢に向かう最中、「現在自分はどこへ向かっているんだ?」「本当に自分が見たい景色はそれか?」と自問自答し、立ち止まる事が増えました。そこで出会ったのがスポーツメンタルコーチ。うん、これだ!!ワクワクしたんです!スポーツメンタルコーチでスポーツを楽しむ人を増やしたい。心から想いました! 協会の決め手は、選手時代に支えとなった鈴木颯人氏の言葉を思い出し、「颯人氏から学びたい」と思った事です。

 

2、得られたもの

 

 スポーツメンタルコーチングの知識はもちろんの事、自分自身と向き合うことが出来たと強く思います。結果に囚われすぎずに、いかに過程を楽しめるか、が大切だということ。 本当に見える景色が変わりました。 そして、「同じ志を持つ仲間たち」と出会えた事は私にとって大きな財産となりました。

 

3、今後の目標

 

 子どもたちの可能性と世界観を広げられる関わりをしていきたい!「どのように」は、世の中に複数の情報が転がっています。しかし私は、そのヒトの「何を(心のあり方)」を一緒に探し、寄り添える存在でいたいと考えております。子どもが伸び伸びと羽ばたける環境を創出する。
 

柳真帆さん(会社員)

スポーツメンタルコーチ

1、受講理由

 

普段は会社員の傍ら、ライフコーチングを提供しています。私もいちクライアントとしてコーチをつけていますが、フラットな関係性のなかで話を聴いてくれる存在の大きさやありがたさを強く感じています。

 

自身の過去の競技人生において、指導者でも家族でもチームメンバーでもない存在がいたらどんなによかっただろうと考える機会が増え、真摯にスポーツと向き合う方にできる関わりの幅を広げるため、アスリートに特化したアプロ―チ方法を学びたいと思い受講を決めました。

 

2、得られたもの

 

科学的に裏付けられた行動や思考パターンをワークを通して体感できたので納得感や驚きが大きかったです。問いかけひとつでアスリートの思い込みの蓋を外せたり、本当にすべきアクションが明確化されることに気づきました。

 

あとは何といっても同じ志をもつ、好奇心と探究心旺盛な仲間と出会えたことです!

 

3、今後の目標

 

アスリートだけでなく、アスリートを支える指導者やご家族など幅広い方へコーチングを届けていきたいです。

 

石橋厚志さん(会社員)

スポーツメンタルコーチ

1、受講理由

 

私自身メンタル面で悩んだ過去があり、同じように悩んでいる人をサポートしたい、そして自分も成長したい。そんな仕事をしたい。と考えているときにスポーツメンタルコーチという職業を知りました。

 

講座を受ける前に「スポーツメンタルコーチ入門講座」に参加しました。セミナーの中で印象的だったのが「言葉には力がある。言葉を大切にできる人になる」というお話です。

 

私も今まで相手の言葉によって嬉しさを感じたり、悲しさを感じたりと言葉の力を幾度となく感じてきたので、とても共感できました。自分の声掛けや応援でアスリートを支えたいという想いがより一層強くなったことと、ご縁がありましてマンツーマンで鈴木さんとお話しすることができて、穏やかなお人柄に惹かれて受講を決めました。

 

2、得られたもの

 

私にとっては全てが新鮮で学んだことは書ききれませんが、スポーツメンタルだけではなく人生を充実させるための学びとなるものばかりでした。

 

その中でも感情への向き合い方や自分への問いかけの大切さを学べたことはとても大きかったです。前向きに物事について考えられるようになりましたし、違う見方もできるなと視野が広がったことで心が軽やかになり、幸福感を感じながら生活できるようになりました。

 

東京での講座では知識を体感することができて、体感するとこんなにも楽しくて深く理解できるのかと驚きでした!!そして会社以外では同期という繋がりができると思っていませんでしたが、19期の皆さんと出会えて時間を共有できたことが、かけがえのない財産となりました。

 

3、今後の目標

 

スポーツメンタルコーチとして1人1人のアスリートに寄り添い、自分の得意なことを活かして癒しや楽しさを与えられるような存在になりたいです。そして自分の人生も楽しく充実させていきたいです!

 

大川原幸世さん(理学療法士・整体院経営)

大川原幸世

1、受講理由

 

 “自分もみんなも体と心を柔軟にしてたくましく生きていきたい”という思いからスポーツ整体を始めました。心の面を考えた時に相談に乗ったり共感することはできても、あまり力になれていない物足りなさを感じていました。もっと力になれることがあると思い、受講致しました。

 

2、得られたもの

 

 価値観は人それぞれであり、肯定も否定もできない。それは以前から思っていましたが、答えは本人の中にあり、アドバイスは必要ないと知った時、謎が解かれたようにものすごく腑に落ちた自分がいました。自分自身にも使えますし、あらゆる悩みに対応できる道具のいらない方法。このコーチングこそまさに最強だと思っています。

 

3、今後の目標

 

 それなりに形になったつもりでも、実践する度に大きな課題が明確になります。課題を1つずつクリアしながら自分も確実に成長しつつ、1人でも多くのクライアントさんが前に、上に進めるお手伝いをしていきます。
 

鵜澤隆聖さん(高校野球の指導者・教職員)

スポーツメンタルコーチ

1、受講理由

 

 今回資格講座を受講したのは僕自身、高校野球の指導者として活動しています。その活動の中で技術的な指導だけでは勝ち続けることは厳しいと感じていました。そこでメンタル的なアプローチをプラスしたら勝ち続けることが出来るのではないかと考えて受講しました。

 

2、得られたもの

 

 コーチングとはなんだ?という部分から脳科学を用いたコーチング手法を学ぶことが出来ました。そして沢山のワーク、実践を通して対クライアントに対して堂々とコーチングが出来る準備が出来ました
 

3、今後の目標

 

 目標は高校の指導者として選手と共に全国制覇することです。

鈴木 美智留さん(理学療法士)

1.受講理由

理学療法士として働いており、怪我をしている選手と関わる機会が多くあります。

特に術後の患者さんでは、長いリハビリ生活の間にモチベーションが低下してしまう選手が多くみられました。

そのような選手と関わり、身体面だけでなく精神面でもサポートしていけたらと思い、この講座を受講させていただきました。

 

2.得られたもの

選手以前に、私自身の思い込みや「成功する人のメンタル」との違いに気付かされました。

この講座を受講し、自分自身の理解度がより深まりました。

そして、何より同期の皆さんに出会えた事が1番の財産だと思っています。

職業、年齢などバラバラな方々と出会う機会は社会人になるとなかなかありません。

同じ志を持ち、目標に向かって行動している方々と出会い、自分自身を見つめ直す良い機会になりましたし、良い刺激を貰いました!

皆さん、本当にありがとうございました!

 

3.目標

今回の講座で学んだ事を選手や患者さんに還元する事です。

選手と一緒に悩み、苦しみ、喜び、成長など様々な感情を共有出来るような理学療法士であり、スポーツメンタルコーチでありたいと思います。

押田海斗さん(会社員)

スポーツメンタルコーチ

1、受講理由

社会人1年目を過ごしている中で、「自分は誰の役に立ちたいのか」「自分が関わりたい人はどんな人なのか」と日々考えていました。そこで出たキーワードが「アスリート」でした。

 

さらに、私自信17年間空手道に打ち込んできた経験の中で、常に悩み続け、引退後も自分なりの答えを見つけ出せなかった課題が「メンタル」でした。そこで、アスリートのメンタルをサポート出来る人間になりたいと思い、資格講座に参加させて頂きました。

 

2、得られたもの

どんな状況でも、自分が少しでも前向きになれる「考え方」や「言葉遣い」を学びました。その結果、今まではマイナスな気持ちになってた事でも、その時に出来る自分なりの「小さな一歩」を設定することで、自分のなりたい理想像に向かって前進し続けられる、自分を得る事ができました。

 

さらに、自分と同じように、現状を変えたいと強く思う、仲間も得る事が出来ました。

 

3、今後の目標

アスリートのメンタルコーチとして相応しいメンタルを獲得する事です。そして、私のコーチングで、1人でも多くのアスリートを「幸せ」に導く事が目標です。

井上 恵さん(主婦)

スポーツメンタルコーチ

受講理由

 

当初は息子たちの内面をサポートしたい、という気持ちで受講を決めた理由です。 が、申し込みから受講初日までの3ヶ月の間に、息子たちが長年お世話になったクラブチームの子供たち、指導者、保護者に対するサポートも出来るようになり、息子たちの原点であるクラブがより良いチームになれば。。という思いもありながらの受講の日々でした。

 

資格講座で得られたもの

 

何と言っても、志を高く持ち、応援し合い、励まし合い、語り合える仲間との出逢いです。 また、スポーツメンタルコーチという仕事の奥深さとして、脳科学、心理学、などの分野において知識のほんの一端ではありますが、触れることが出来私自身の思考は豊かなものなりました。 さらには、自分を知り、今後豊かに幸せになるためのメンタルを手に入れるためには、どうするか?を追求していく楽しみも増えました。

 

 今後の目標

 

今後は亀のような歩みかもしれませんが、知識の習得とスキルアップのための活動、さらにはたくさんの人との繋がりを大事にした活動をスタートしたいと考えています。 と、同時にクラブチームや応援サポートをしたい!と考える親御さんや指導者の方たちへのスポーツメンタルコーチングの普及、コーチングセッションの提案などで、目標達成のお手伝いが出来るスポーツメンタルコーチになります。  
 
3ヶ月間大変お世話になりました。 ここにしかない出逢いが、私にとっては、とてつもなく素晴らしい出逢いとなり、これからワクワクすることばかりです。 なかなか思うようには行かないかも?という思い込みもありますが、少しずつ前進します。 颯人さんの今後の活躍もチェックしつつ、私たち10期の子供たち?の活躍を祈っていてください。

川渕 譲さん(サッカーコーチ)

スポーツメンタルコーチ

1、受講理由

 
私は、両下肢に障がいがありますが、いわゆる障がい者スポーツとしてサッカーをプレイし、世界大会への出場経験もありました。そこでの結果は良いものではありませんでした。問題として、自分の心の弱さがその結果に大きな影響があったことを実感し、心理学やメンタルコーチングに興味がありました。
 
この度、娘のサッカーチームで指導をさせていただけることになり、なかなか実技を見せることができない自分が、他に貢献できることはないか? チームとして、もう一段レベルの高い結果を出すために違った視点からの指導方法はないかと考え、以前から興味のあったメンタルコーチングの中で、TwitterやFacebookでの投稿内容でお気に入りの多かった鈴木さんの講座を受けることにしました。
 

2、得られたもの

 

 講座を通じて、物事に対する自分の考え方が、一方的で視野が狭いことに気づかされました。講座は、毎回新しい気づきがあり、物事に対する自分の視野が広がっていくことを実感しました。
 
物事に対する広い視野の重要性に触れ、理解できたことは、子供を持つ親としても、子供と共にその重要性を共有して理解を深めることで、子供自身が広い視野で物事を捉え、自分自身の意思決定に良い影響を与えるだけでなく、子供の人生そのものが良いものになると感じています。
 

3、今後の目標

 

 講座で身に付けたメンタルコーチングの手法や心の在り方についてスキルの定着と共に、より理解を深め、アスリートの皆さんの幸せに少しでも貢献できるよう活動していきたいと思います。
 

赤石裕加さん(指導者、コーチ)

スポーツメンタルコーチ 赤石裕加

受講理由

 

現役を引退後、「私にはスポーツしかない」という長年のコンプレックスがありました。誰かの役に立って、喜ばれたい、自分も喜びたいのに、無い物ねだりばかりで、何なら自分に出来るのか?ばかり考えていました。自分にある才能、経験、得意なこと、そして、夢、その当たり前に「あるもの」に気付かずに迷っていた時、とある人の「メンタルコーチでスポーツする人を支えたら?向いてると思うよ!」の一言がキッカケで、何かのスイッチがOoooooNするのを感じました(笑)そして颯人さんのHPを見つけて、 この人から絶対学ぶ!と一目惚れ(?)で、受講を決めました。私の中で、誰から学ぶかは重要だったのですが、実際、あの感覚を信じて良かったです。颯人さんの雰囲気、気取らない人柄、本当に野球でメンタルをボコボコにされたのかな?笑 と思うくらい、穏やかでした!
 

得られたもの

 

自分に対する、「新しい視点」「同じ志を持つ仲間たち」「少し増えた自信とワクワク」です!

 

今後の目標

 

今のいちばんの目標は、スポーツを頑張る親子の目標を、サポートするコミニュティを作ること。「応援」がいつの間にか子どもの「負担、縛り」にならないように、大人も、夢や目標をしっかり心に持って、お互いがそれぞれに頑張れる…そんなメッセージを伝えて行きたいなと思っています。夢の種を共に育てていけるような、メンタルコーチになって行きたいです。
 

相沢裕輝さん 整骨院経営者

スポーツメンタルコーチ 相沢裕輝

受講理由

 
鍼灸カイロプラクティック治療院を経営しています。1年前から全国トップレベルの選手が複数来院されており、身体のケアだけで選手のサポートをする事に限界を感じ始めました。そこでメンタル面からのサポートを考えるようになり、資格講座をネットで探したところ鈴木先生の講座がヒットしました。書籍も持っていたという事もあり、ほぼ即決でした。 
 

資格講座で得られたもの

 
選手のメンタルをより良くしたいと思って資格講座に入りましたが、実はメンタルが一番変わったのが自分自身だと感じました。物事の捉え方や人との接し方、自分の人生と深く向き合い、本当に充実した講座でした。そして14名の同期とサポートスタッフの皆さんとの出会いもとても大きいです。皆さん本当に素敵なメンバーで、こんなスポーツメンタルコーチになりたい!ここを真似したい!と思えるところばかりでした。スポーツメンタルコーチとしての未来がイメージしやすく、最高の環境で受講できたと思います。
 

今後の目標

 

この講座だけでは、まだまだスタートラインに向かっているレベルだなと感じました。より深く学びたい、より強力に選手のサポートができるようになりたいので、来年プロ講座を受講するつもりでいます。 今から講座を受けるのが楽しみです。
 

高木理加さん 水泳指導者・主婦

スポーツメンタルコーチ 高木理香

 

受講理由 

 

8年越しに颯人さんからスポーツメンタルコーチについて学ぶことができて、7日間という短い間でしたが、コロナ禍での講義でいろんな対策を考えながら行って頂けて、本当に毎講義気付きがあって、何より14期の方があたたかくて、この環境で学べたことに感謝です。自分自身が競泳を20年してきて、メンタルがいかに自分のパフォーマンスに影響を与えるか身をもって感じてきたので、今度は自分がスポーツメンタルコーチになって、私と同じように悩んでいる選手のサポートをするためでした。

 

得られたもの

 

毎講義、本当に気づきが多くて、メンタルの知識だったり、自分自身の思い込み、そう思い込んだしまった理由にも気づくことができた。それ以上にこの講座で出会った方が本当に素敵な方たちばかりで、大きな財産になった。

 

今後の目標

 

プロスポーツメンタルコーチになり、競泳で私と同じよう悩んでいる選手のサポートをする。

杉村康之さん(会社員)

スポーツメンタルコーチ

受講理由

 

自分はスポーツの競技経験はありません。しかし幼い頃からの父の影響で スポーツの試合を見に行くことも多く、大学でスポーツ新聞部に所属し、 取材等を通じてスポーツへの思いが一層強くなりました。 就職してもずっと野球、ラグビー、応援団を中心に、自分なりにスポーツを 追いかけて来ましたが、いつかはスポーツに関わる仕事をして、少しでも 選手のためになることをやりたい、と思っておりました。
 
一方、仕事でも200名以上の職場の統括をする立場になり、日々社員と向き合う 中で「社員管理はメンタル」との思いを強くしておりました。 そんな時、鈴木颯人さんの存在を知り、この「スポーツへの想い」「メンタルへの 興味」 がクロスして「学びたい」と思うに至りました。
 

得られたもの

 

まず、自分自身の「思い込み」に気づかされました。更に世の中を見ると人は 何かしらの「思い込み」を抱えていることも分かりました。また、「アクセルを踏み ながら、 同時にブレーキを踏んでいる人生」などの鈴木颯人さんの比喩がとても分かりやす く、 「言葉」の力や意味を深く考えるようになりました。

 

今後の目標

 

「言葉」を大切にし、選手に真摯に向き合って、寄り添えるメンタルコーチに なりたいです。そして、選手の幸せに貢献するのが目標です。

山西 義浩さん 整骨院経営者

受講理由

 

かねてから興味をもって学んでいた メンタルをしかも大好きなスポーツに特化したコーチングがあるとしり整骨院の1つの柱として職業としたいと思ったことと、今ある高校のテニス部のトレーナー兼任コーチをしています。そのチームを目標の全国best8入りに導く大きな武器にしたいと思ったからです。ちなみにここ数年の成績は全国best32です
 

資格講座で得られたもの

 

結果にこだわり頑張っていましたが もっとトップレベルの選手をみて感じていた あんなにきついのにテニスを楽しんでるなぁ これがポテンシャルや器の違いかなと 思い込んでいたのがその楽しんでることこそ 結果に相応しい人間 競技を心から好きでいるなど、まさにその思い込んでいた誤ったセルフイメージを払拭させてもらいました。なんとなくは感じていたのですが明確になり ほんとに目の前が拓けた気がします??あとセルフイメージを折るという驚くべきカウンセリング方々を知ることができたことです。

 

今後の目標

 

現在、夜な夜な準備していますがスポーツメンタルコーチングというコースをつくりアスリートを目指す結果に導けるためのコースを職業として形にすることです。優先順位はこれが一番です 。
 

河野知美さん(ティーチングプロ)

 

1、資格講座に入った理由

技術面とメンタル面の両サイドから、指導やサポートをしていければという考えと自分自身が仕事をする上で、自分のメンタルをどのようにして整えるかという事を学びたくて受講しました

 

2、得られたもの

色々な気付きがありました。やっているようで、やれてなかった事。知っていたけど、やろうとしてなかった事。知らないうちに、やっていたこと。受講で気づいた点、学んだことを、これから実践する事で、自分の物にしていければと思います。

 

3、今後の目標

更に学びや経験値を高めて、技術面とメンタル面の両方から、アスリートやアスリートに関わる周りの人達のコーチングやサポートがでるようになりたいと思います。

 

スポーツメンタルコーチ 14期生

以降の声はこちらからどうぞ

 

 

 

>>16期生の感想&写真

 

 

 

 

少人数にこだわり続けて…

 
スポーツメンタルコーチ資格講座は、
お一人お一人の成果にこだわる少人数制スクールとなっております。
 
 
楽しく、真剣に。
 
そして、皆さんが支えるアスリート達のために、 
『大切な場所になること』『飛躍の機会を創り出すこと』
が最大の目的となっております。
 

資格講座のお申込み

 

7月14日現在 
残8名

 

スポーツメンタルコーチ,資格講座,養成,鈴木颯人

 

締切 9月29日まで

 

締切日よりも早く申し込みを終了することがありますので予めご了承ください。

 

こちらをお読みになり同意した上でお申込みください。
 
 

法人様にて研修をご検討中の方は以下をご覧ください。

>>法人様お問い合わせ専用ページはこちら

資格講座についてのお問い合わせ

お名前※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※必須
携帯電話番号※必須
競技名※必須
どの講座をご希望ですか?



お問い合わせ内容
こちらをお読みになり同意した上でお申込みください。
プライバシーポリシーについて


お名前(姓名)
 
メールアドレス