TOP SERVICE CONTACT

【第25回】息子、娘、子供のメンタルを強くする親、指導者になるには?受講者の感想

 

スポーツメンタルコーチ

 

先日、オンラインでセミナーを開催させていただきました。日常が戻れば緑豊かな弊社のオフィスでこじんまりとセミナーをやっています。早く日常よもどれ?って思いながらも伝えられる場所、オンラインを活用して全国の方にお伝えできるチャンスがあってよかったです。今回は10名にご参加いただきましてそれぞれご感想を頂きました。今後のセミナー参加の参考にして頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 

廣瀬世志子様 女性

1、「今回のセミナーに参加しようと思ったキッカケはなんですか?」


きっかけは、セミナーでも話しましたが、

子供(礼)の同じ塾で同じコースにいる子からの暴力と暴言ですね。

実は去年、小学校も転校していて、それもイジメで、
最後は至近距離からボールを投げられて手の甲を2箇所骨折してしまいました。

 

本人が僕は転校すると、塾で小学校をリサーチしてきてそこの小学校へ転校しました。

が、今度は塾にも暴力と暴言を礼にやってくる子が現れ、
塾の先生は、相手にするな、構うんじゃないと言うのみで、
結果、ストレスで発疹が出てしまいました。

発疹が出た翌日のテストの合間のトイレでも、
殴られて水を掛けられ、テストは散々な結果で、、、

もちろん、普段出来る内容だったので本人は一生懸命勉強したのに結果にも出せなく
更にストレスが溜まり、湿疹は酷くなりました。

 

転校しても何処にでも同じような人が出てきて、
これは今後も出続けるであろうし、
本番、こんなことがあるかもしれないと思い、
メンタルをどう保てば良いのか、
どう声を掛けたら良いのか学びたかったので受講しました。

 

2、「どんな問題を抱えていましたか?」

 

嫌なことを言われたあとや、殴られた後、家では怒りがマックスで、

家での勉強に集中出来ず、結果、成績が落ち着きませんでした。

 

3、「今回のセミナーを受けてみて、何を学ぶ事が出来ましたか?」

 

声掛けで性格が変わると言うことです。
血液型を知らなかった人が、血液型を知った途端、その血液型の性格になったのは
衝撃を受けました。

 

なぜ中学受験をしたいかと話したとき、
あの子達と同じ中学に行きたくないからとのみ話しましたが、
そういえば!!
自閉症の弟の主治医になるためと言う目標がありました!!
お医者さんになるために、医学部の合格率の高い中学校を受験する予定です。

言葉は悪いですが、私は教育は洗脳だと思っています。


そして勉強も、スポーツの一種だと思っています。
努力すること、自分の限界と向き合うことには変わりません。

そして、ただ勉強すればいいと言うわけではなく、
きちんと栄養のあるものを食べて体調を管理し、
ストレスが溜まらないよう息抜きをし、
メンタルを良い状態に保ち、
塾(勉強)に向かわせます。

 

そのメンタルを良い状態に保つ、が私には知識がありませんでした。
本番で最高の力を発揮するために、
・言葉遣い ・過程を褒める ・信じ抜く
を受験までに徹底し、
正しい愛情を注ぎ、親子で頑張ろうと思います。

 

4、「今後の人生や競技に対してどのような変化が起こりそうですか?」


将来、障害を持つ子やそのご家族に対し、
寄り添い、同じ目線に立てるような立派なお医者さんに
なってくれるんじゃないかと、礼を信じてやって行こうと思います。

 

【このコラムの著者】

 
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成プロスポーツメンタルコーチ
一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

書籍一覧

スポーツメンタルコーチ

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ

子供たちのメンタルを人になる為には?

 
スポーツメンタルコーチ

ゾーンに入る方法講座

スポーツメンタルコーチ

公式YouTube

スポーツメンタルコーチ

公式メルマガ

スポーツメンタルコーチ

 

”ボトムアップ理論”で育てるステキな人材作り、畑喜美夫氏 サッカー選手として国体2位、ユースで日本代表、大学‥ 続きを読む
”伸び幅”という才能で前進する二刀流、大谷翔平選手 二刀流の挑戦を成功させた大谷翔平選手。初めは批判的な意見‥ 続きを読む
”ポジティブな言葉がけ”でメンタルケア、ダルビッシュ有投手 15種類もの変化球を操ることができ、男女問わず多‥ 続きを読む
”楽しんでやろう”という気持ちで進み続ける守護神、西川周作選手 史上最年少でのJ1通算500試合、J1史上2‥ 続きを読む
”最強のメンタル”で次なる舞台へ、池江璃花子選手 本当に”泳ぐことが好きなんだろうな&rdquo‥ 続きを読む
”どんな選手にも通じる”強いメンタル、錦織圭選手 リターン、足の速さ、スイングスピードは世界屈指と称される錦‥ 続きを読む
淡々と冷静にゴルフと向き合う優等生、西郷真央選手 伝説的プロゴルファーであるジャンボ尾崎氏に指導を受け、全国3連覇を成し遂げた中学時‥ 続きを読む
”うつ病”公表後も進化し続けるトップアスリート、大坂なおみ選手 男女通じてアジア人初となる世界ランキング1位‥ 続きを読む
”ダブルゴール”は人生を支えるもの、岩出雅之監督 26年間もの長い間、帝京大学ラグビー部を指導してきた岩出雅‥ 続きを読む
落ち着くための”ネガティブシンキング”、ローリー・マキロイ選手 2015年にフェデックスカップを優勝して以来‥ 続きを読む
格闘技を盛り上げる“天才キックボクサー“、那須川天心選手 数ある格闘技の中でもその迫力から根強い人気を誇るボ‥ 続きを読む
「素直さが足りない」と言われた時の対応 スポーツメンタルコーチの 鈴木颯人です。 サポートする選手は10代から3‥ 続きを読む
才能とハングリーさを併せ持つ侍!久保建英選手 ユース時代に毎年日本で行われるバルセロナキャンプで評価され、バルセロナ選抜としてベルギ‥ 続きを読む
ボクシングを全力で楽しむ世界王者、井上尚弥選手 完璧なボクシングスタイルとその圧倒的な実力で”日本ボクシング界の‥ 続きを読む
カウンセリングルームを構える理由 オンラインが主流となり、 ネットを介してすぐに繋がれる世の中になりました。 便‥ 続きを読む
日本代表の精神的支柱となった吉田麻也選手 今年は4年に一度のW杯ですが、新型コロナウィルスの影響もあり例年の時期ではなく11月21日‥ 続きを読む
探究心が生み出した小柄なホームランバッター、吉田正尚選手 2021年25年ぶりのリーグ優勝を果たしたオリックバッファローズ。そんな素‥ 続きを読む
哲学を纏い最後まで戦った、村田諒太選手 新型コロナウィルスの拡大を受け延期されていたゲンナジー・ゴロフキン選手とのWBA、IBF世界‥ 続きを読む

123456789