TOP SERVICE CONTACT

結果の差は〇〇の差 全日本フェンシング選手権大会を視察 

スポーツメンタルコーチ

 

毎年、
駒沢体育館にきてフェンシングの
試合を見にきてます。
 
活躍する選手もいれば、
負けてしまう選手もいます。
 
 
予選を勝ち抜いた選手は
負けたら終わりのトーナメントに。
 
 
試合の駆け引きであったり、
試合中の流れがあったりします。
 
 
目に見えない流れは
まさに気持ちの面が大きく
由来していると思います。
 
 
この流れを引き寄せるために
どうしたらいいのでしょうか?
 
 
その答えの一つに、
準備の徹底があります。
 
 
脳は予想出来ないことは
現実には起こりません。
 
 
それに、
予想できないことが起きると
脳はビックリしてしまい体にも
緊張や不安という形で現れます。
 
 
だからこそ、
ありとあらゆる事を想定し
準備しておくことが重要なのです。
 
 
その準備の中でも重要なのが
イメージトレーニングです。
 
 
このイメージトレーニングを
しているかいなかで結果は大きく変わります。
 
 
あるゴルフ選手が
スタートホールに大きな
不安を持っていました。
 
 
そこで行ってもらったのが
最高のショットをしてもらっている
イメージを徹底的にしてもらったのです。
 
 
すると、
スタートホールでの不安がなくない、
素晴らしい結果を手に入れる事ができました。
 
 
イメージできないことは
現実にはならないのです。
 
 
逆にいえば、
イメージできれば現実になる
可能性がグッと高まります。
 
 
ご参考までに。

 

 

 

【このコラムの著者】

 

 
スポーツメンタルコーチ鈴木颯人,トップアスリート育成プロスポーツメンタルコーチ
一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
 プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから

 

書籍一覧

スポーツメンタルコーチ

鈴木颯人が提供する講座・セミナー

スポーツメンタルコーチになる為には?

スポーツメンタルコーチ
【受付中スポーツメンタルコーチになる為のセミナー
-アスリートのパフォーマンスを引出すメンタルコーチになる為には-  
 

子供たちのメンタルを人になる為には?

スポーツメンタルコーチ
【受付中 息子、娘、子供のメンタルを強くする親、指導者になるには?
-親御さん、指導者の為の子供のメンタルを高める方法-
 

 

ゾーンに入る方法講座

スポーツメンタルコーチ
【受付中極限の集中ゾーンに入る方法
-自分史上最高パフォーマンスへの入り口-
 

緊張や不安をなくし自信を高める方法

【受付中緊張や不安を無くし自信を高める方法
-脳と心の仕組みを利用した自信を高める最先端の方法-
 

やる気とモチベーションを上げるスポーツ科学と脳と心の仕組み講座

【受付中】やる気とモチベーションを上げるスポーツ科学と脳と心の仕組み講座
-年間1000人以上のアスリートと接する中で判明した目標が達成しにくい理由とは?- 
 
 

公式YouTube

スポーツメンタルコーチ

公式メルマガ

スポーツメンタルコーチ
 
”世界最高峰での険しい道”で得たスキルとメンタル、石川祐希選手 世界最高峰のリーグ、イタリアセリエAのミラノ‥ 続きを読む
1人で頑張らないといけないのか? アスリートと接する中で、 こんな声を聞きます。 それが 「1人で頑張‥ 続きを読む
”異例の経歴”を持つワールドチャンピオン、F1マックス・フェルスタッペン選手 母国オランダでは、国民の95%‥ 続きを読む
緊張感も受け入れた強いメンタル、F1レーサー角田裕毅選手 日本人史上最年少の二十歳でF1ドライバーとなった角田裕毅選手。小林可夢偉選‥ 続きを読む
ニューロフィードバック|機械がアスリートを育成する仕組みとは みなさんは「脳と機械をつなぐ技術」と聞いてどのよう‥ 続きを読む
なぜ運動で脳は活性化されるのか。脳の活性化の方法をスポーツメンタルコーチが解説!  皆さんは、「運動後に清々しい気持ちになっ‥ 続きを読む
『たまたま出た結果』をスポーツメンタルコーチはどう捉えるか? スポーツメンタルコーチの鈴木颯人です。 あっとい‥ 続きを読む
習慣的な運動はシナプス可塑性を活性化する?運動学習との関係 みなさんは 「同じ問題を繰り返し解くうちに間違えることがなくなった‥ 続きを読む
サッカーにおけるプレッシャーのかかる場面でどこへ意識を向けるのが効果的か? 「プレッシャーのかかる場面で、いまいち結果が出ない。」 ‥ 続きを読む
”緊張より楽しめる”神メンタル、伊藤美誠選手 オリンピック卓球競技で史上最年少の15歳でメダリストとなった伊‥ 続きを読む
Self-efficacy(自己効力感)は怪我の回復に関係する? 怪我に悩むアスリートやスポーツマンは後を断ちません。その多くは‥ 続きを読む
年齢を気にしないチャレンジで得た強さ、石川佳純選手 小学校6年生で高校生や大学生を破ったことから”愛ちゃん2世&rdqu‥ 続きを読む
辻褄の合わない信念はモチベーションを下げる?全てのスポーツマン必見 スポーツ指導者やスポーツ選手、アスリートにとって「モチベーション‥ 続きを読む
育まれたのは”自由な感情”と”天才への集中力”、張本智和選手 得点した際に&rdqu‥ 続きを読む
ベテランとして”若手に託すべきもの”、青木宣親選手 2度のシーズン200本安打を唯一日本プロ野球史上で達成し‥ 続きを読む
プロ意識を賞賛されたスマイルシンデレラ、渋野日向子選手 42年ぶりに全英女子を制覇し、歴史的快挙を達成した渋野日向子選手。「いつも笑‥ 続きを読む
堅実な戦いで掴んだ”無敗での5階級制覇”、メイウェザー選手 スピードを駆使して戦うファイターとしてボクシング‥ 続きを読む
”独自性”から得たのは鋼のメンタル、村上宗隆選手 東京ヤクルトスワローズのスラッガーとして活躍する村上宗隆選‥ 続きを読む

12345678910