TOP SERVICE CONTACT

原因と結果についてメンタルコーチ目線で考える

スポーツメンタルコーチ
どんな事があっても、
必ず結果が生まれます。
 
 
そして、
結果には原因が付き物です。
 
 
私たちは失敗から学ぶことを教わります。
その理由は同じ原因を起こさない為です。
 
 
アスリートと接してると、
この原因の追求に特徴を感じます。
 
 
それは、
反省の追求です。
 
 
何がおかしいのか?
何がダメなのか?
 
 
とにかく原因を見つけては
自分に対してダメ出しを繰り返します。
 
 
自分へのダメ出しは
技術を向上させる為には必要かと思います。
 
 
ダメなところを克服しては、
出来ない事が出来る様になる事を望みます。
 
 
そうする事で、
出来ない事が無くなるのです。
 
 
そんな理想を掲げますが、
レベルが上がる度に計画通りにいきません。
 
 
むしろ、
計画はいつも頓挫し心が折れます。
 
 
原因と結果がある以上、
常に自分と向き合う事が求められます。
 
 
しかし、
この考え方について私は疑問があります。
 
 
原因と結果には
必ず繋がりがあるのでしょうか?
 
 
実はこの大きな問いに対して、
私たちは既に答えを知っています。
 
 
それは
必ずしも「原因と結果は繋がらない」ことを。
 
 
むしろ、
説明できない事もあるはずなんです。
 
 
その一つに、
技術があります。
 
 
例えば野球で例えたら、
バッティングのある打ち方を教わります。
 
 
軸を中心に打つとしましょう。
 
 
軸で打てるようになれば
プロ並みに結果を残せるのでしょうか? 
 
 
おそらくNoですよね?
同じ打ち方が出来ても骨格や筋肉、
さらには心の持ち様も違います。
 
 
さらに例えるなら
サッカーです。
 
 
50mを5.6秒で走れたら、
プロになれるのでしょうか?
 
 
走れても、
ボールを扱う技術やポジショニングを
知らなければサッカーで活躍するなんて無理です。
 
ここまで伝えたいことは、
原因が結果になるとは限らないのです。
 
 
悪い結果だけでなく、
良い結果にも言えます。
 
 
だからこそ、
結果に囚われないで欲しいのです。
 
 
結果によって全てが
わかるとは限らないのです。
 
 
その上で大切になるのが、
自分の信念を持つ事です。
 
 
技術でブレない信念。
考え方の信念。
 
 
さらには、
人間関係での信念。
 
 
様々な信念があります。
それをブラさずに日々向き合って欲しいのです。
 
 
出来ない事が悪ではなく、
自分の信念を貫く勇気も大切になります。
 
 
もちろん、
ケースバイケースですが。
 
 
ブレそうになったらどうしたらいいのか?
 
 
そこでオススメしてるのが
アスリートの本を読む事です。
 
 
彼らが大切にしている信念が
垣間見れるのが書籍のいいところです。
 
 
ある程度の選手たちの本を読み込む事で
必ず見えてくる世界があります。
 
 
私はその多くから、
本当に必要な信念や考え方を
一冊の本にまとめました。
こちらは参考程度に
読んでもらえたら嬉しいです。
 
 
本当は実際にお会いして選手から聞くのが
1番いいに越したことはありません。
 
 
なかなか選手によっては
その時間が取れないと思います。
 
 
なので、
本やテレビからプロアスリートが
大切にしている価値観を肌で
感じ取ってみて下さい。
 
 
原因と結果は繋がらないと
気付けると思います。
 
 
ご参考までに。

 

 

【このコラムの著者】

プロスポーツメンタルコーチ/一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人
プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。
【プロフィール】フィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。生まれた国はイギリス。当時から国際色豊かな環境で育って来ました。1歳になる頃には、日本に移住しました・・・。>>続きはこちらから
 
 
 
 
”ボトムアップ理論”で育てるステキな人材作り、畑喜美夫氏 サッカー選手として国体2位、ユースで日本代表、大学‥ 続きを読む
”伸び幅”という才能で前進する二刀流、大谷翔平選手 二刀流の挑戦を成功させた大谷翔平選手。初めは批判的な意見‥ 続きを読む
”ポジティブな言葉がけ”でメンタルケア、ダルビッシュ有投手 15種類もの変化球を操ることができ、男女問わず多‥ 続きを読む
”楽しんでやろう”という気持ちで進み続ける守護神、西川周作選手 史上最年少でのJ1通算500試合、J1史上2‥ 続きを読む
”最強のメンタル”で次なる舞台へ、池江璃花子選手 本当に”泳ぐことが好きなんだろうな&rdquo‥ 続きを読む
”どんな選手にも通じる”強いメンタル、錦織圭選手 リターン、足の速さ、スイングスピードは世界屈指と称される錦‥ 続きを読む
淡々と冷静にゴルフと向き合う優等生、西郷真央選手 伝説的プロゴルファーであるジャンボ尾崎氏に指導を受け、全国3連覇を成し遂げた中学時‥ 続きを読む
”うつ病”公表後も進化し続けるトップアスリート、大坂なおみ選手 男女通じてアジア人初となる世界ランキング1位‥ 続きを読む
”ダブルゴール”は人生を支えるもの、岩出雅之監督 26年間もの長い間、帝京大学ラグビー部を指導してきた岩出雅‥ 続きを読む
落ち着くための”ネガティブシンキング”、ローリー・マキロイ選手 2015年にフェデックスカップを優勝して以来‥ 続きを読む
格闘技を盛り上げる“天才キックボクサー“、那須川天心選手 数ある格闘技の中でもその迫力から根強い人気を誇るボ‥ 続きを読む
「素直さが足りない」と言われた時の対応 スポーツメンタルコーチの 鈴木颯人です。 サポートする選手は10代から3‥ 続きを読む
才能とハングリーさを併せ持つ侍!久保建英選手 ユース時代に毎年日本で行われるバルセロナキャンプで評価され、バルセロナ選抜としてベルギ‥ 続きを読む
ボクシングを全力で楽しむ世界王者、井上尚弥選手 完璧なボクシングスタイルとその圧倒的な実力で”日本ボクシング界の‥ 続きを読む
カウンセリングルームを構える理由 オンラインが主流となり、 ネットを介してすぐに繋がれる世の中になりました。 便‥ 続きを読む
日本代表の精神的支柱となった吉田麻也選手 今年は4年に一度のW杯ですが、新型コロナウィルスの影響もあり例年の時期ではなく11月21日‥ 続きを読む
探究心が生み出した小柄なホームランバッター、吉田正尚選手 2021年25年ぶりのリーグ優勝を果たしたオリックバッファローズ。そんな素‥ 続きを読む
哲学を纏い最後まで戦った、村田諒太選手 新型コロナウィルスの拡大を受け延期されていたゲンナジー・ゴロフキン選手とのWBA、IBF世界‥ 続きを読む

123456789